2006年06月10日

劇場『ステイ』

原題『STAY』
監督:マーク・フォスター
主演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴズリング、ボブ・ホスキンス、ジャニーン・ガロファロー、エリザベス・リーサー他
 わ け が わ か ら な い。パンフ読んでもわけわかめ。チラシには【STAY攻略ポイント】なんてのが書いてある。即ち「なぜ、サムのズボンの裾は短いのか?」「なぜ、ヘンリーは雹が降ると予言できたのか?」「なぜ、絵の中のブルックリン橋があの角度なのか?」「なぜ、サムは自転車で通勤するのか?」「なぜ、風船を持った子供が何度も出てくるのか?」「なぜ、双子?」。パンフにはもっと書いてある。ていうか分かんないことはもっと山盛りある。けど、い っ こ も 分 か ら ん。ひとつでも答えるとネタバレになるんかなぁ、映画の感想はどんな風になるんかなぁ、などと思ったけど身の丈ってやつを理解してませんでしたすみません。ぜんぜん分かんない。つか双子なんか居たっけ?w やべぇよコレ(;´Д`) 何度も観ないといかんのだろか。ここまでわかんねーのってアタシだけですかorz と、悩みまくったけど良く眠れた翌日、公式サイトから恵比寿ガーデンシネマ限定の(って他で観れるかどうか知らないけど)パスワードを入力して答えを見ちゃいました読んじゃいました。一応ワタシとしても何パターンか答えを予想していたのですが、その中で一番近かったのが「誰かの妄想」でした。もう反則レベルw 完敗です。あ〜!分かった上でもう一度観たいかも〜!

posted by のりすけ at 09:53| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(20) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD『グリース』

原題『GREASE』
1978年
監督:ランダル・グレイザー
出演:ジョン・トラボルタ、オリビア・ニュートン=ジョン、ストッカード・チャニング、ジェフ・コナウェイ、エド・バーンズ、ディディ・コーン、イヴ・アーデン、シド・シーザー他
『サタデー・ナイト・フィーバー』で踊りを覚えたジョン・トラボルタ+学園+恋愛+50年代のロック+ミュージカルという、当たらないワケがない映画。オリビア・ニュートン=ジョンの主演映画では一番のヒットだそうでつ(特典映像:20周年記念インタビューより)。アタシ的には、そんな飛びつくほど面白いとゆーわけでもなかったんですが。タイトルのイメージが日本語的にあんましよろしくない(グリース=リーゼントをキメるための整髪料のこと)割には、そこそこおもろいw トラボルタはやたらとセクシーだし。無駄に腰振って歩くし。箱にプリントされてるドアップの顔が濃すぎて卒倒しそうだし。最近の顔と見比べると別人ですお(;^ω^) ちなみにダニー君の歌(本人が歌ってるの???)は、なんかヤサオトコって感じなのでウットリしません。やっぱアタシは渋く低い声の方が好みだ。

posted by のりすけ at 09:40| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD『ゴッドファーザー』

1972年
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、リチャード・カステラーノ、ロバート・デュバル他
ストーリーよりも役者がすごいのを眺めるのが楽しい感じがした。つぅか893な世界の常識とか暗黙の了解とかわかんねーし、展開についてけなかったというか理屈が分からないというか、筋がどの辺に通ってるのか、ってあたりに納得できないというか。だけどマーロン・ブランドがひたすらかっちょええ! 話が進むにつれて変貌?してゆくアル・パチーノもイイ! 3時間はちょっぴり長かったけどね。うん。続編は・・実はまだ手に入れてないんですが・・・どうしようかな(;´д`)

posted by のりすけ at 09:34| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。