2006年07月07日

DVD『007 サンダーボール作戦』

1965年
原題:『007 Thunderball』
監督:テレンス・ヤング
原作:イアン・フレミング
出演:ショーン・コネリー、クロディーヌ・オージェ、アドルフォ・チェリ他
そろそろ「敵の女」と「味方の女」をきっちり区別していただきたい昨今ではありますが、、、ボンド君にはそんなの無理なのでした><; 相変わらず冒頭の無差別な女たらしっぷりに翻弄されまくりです。いい年なんだから・・・ってこの頃はまだ30代でしたかw そんなワケで今回は潜水系濡れ技式ジェームズ・ボンドですが、前回よりは不条理ポイントは少なかったかな^^; 機械的な話はちょっとわかんねーんですけども、悪役の“なんでもない建物の一室にある会議室が実は超ハイテク装備で殺人もできちゃうし出入り不可にもできちゃったりする仕様”っていつ頃からデフォルトになったんでしょうね。あ、あと今回“ダブルオーが全員揃う会議”てゆう場面が出ましたね。席が9個! 001から009までということデスネ! わりと興奮! ですが007以外は顔見せナシ><; 残念・・・流石にお安くないですね国家機密ですもんね。じゃあ006はクライブ・オーウェンと思い込んでてイイですか?

posted by のりすけ at 10:03| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD『007 ゴールドフィンガー』

1964年
原題:『007 Goldfinger』
監督:ガイ・ハミルトン
原作:イアン・フレミング
出演:ショーン・コネリー、ゲルト・フレーベ、オナー・ブラックマン他
冒頭、背後を取られて殴られて気絶させられてしまうという情けなさ満開の“ダブルオー”ですが、女と見れば声をかけずに居られない性分が今回はっきりとセリフに出ててニヤリとしますた。その他にも、なんかこう印象に残るモノがいっぱい出てくるんですね。それがシリーズのヒットに火をつけたとかつけないとか。「スウェットスーツの下にタキシード」出ました! とか。女ひとり殺すのにわざわざ金粉塗らんでもええやろ、とか。あの助手席がすっ飛ぶ車、欲しいよね〜w とか。レーザーで股から真っ二つだなんてあーたちょっと趣味悪くない? とか。しかもそのシーンけっこう引っ張るもんだから余計なコト(『ああもう女の子とあんなことやこんなことができなくなっちゃうぢゃないか!』等。)まで妄想しちゃって大変だったんですから! とか。どんだけ殴ってもニヤニヤしてる東洋人(デブ)が超気持ち悪いんですけど>< とか。爆弾のタイマー止めたら残り時間が「007」って出来すぎです、とか。まぁまず飽きません。無駄だと思うところもなきにしもあらずだけど、酒の肴には最適です。ショーン・コネリーの下まつげも益々もって艶やか。わっしょいわっしょい!

posted by のりすけ at 09:43| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場『やわらかい生活』

監督:廣木隆一
原作:絲山秋子
出演:寺島しのぶ、豊川悦司、松岡俊介、田口トモロヲ、妻夫木聡、榎本明、他
しのぶさん顔でかいですね。唐突にごめんなさい。ひとのこと言えませんorz で、豊川悦司がかっこよすぎでひとり勝ち(?)。あんな車でナンパされてみたいw 妻夫木くんとかまったくヤクザに見えないし、ほかのおっさんたちもふつーにどうしようもない。優子ちゃんはどうしてオトコ(ただし微妙にどうしようもない)に好かれるんでしょうね。ほっとけない何かがあるんでしょうか。ふにゃふにゃしてどうしようもない感じがソソラレルんでしょうか。オトコじゃないから分かんねーっす。しかし物語の最後には、ひとりも居なくなっちゃう。みんなどっか行っちゃう。切なすぎていたたまれない。幻聴も聞こえてこようもの。そうでなくてもクスリ漬けの躁鬱屋さんである。ダイジョブだろかこのひと(;´ω`) アタシは鬱とかにはならないけど、オトコの見方というか見られ方というかが似ているところがあるよーな気がした。必要なときだけ居て欲しいっていうところとかw まぁ優子ちゃんの場合はイロイロあったおかげでこんなんなっちゃってるんだし、クスリが必要なひとってのもよく分かんないワケだけど、気づいたらひとりで、誰にも構ってもらえなくて、何をしていいかも分からない。一歩間違えばワタシだってそうなってたかも、、、などと過去を振り返ったりなんかしちゃったり。あぶねーあぶねー。

posted by のりすけ at 09:34| 群馬 ☁| Comment(8) | TrackBack(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。