2007年02月15日

劇場『パプリカ』

監督:今敏
原作:筒井康隆
原作は小説らしいですが、アタシは漫画本で読みました。ダンナが持ってる(作画は誰だか忘れた)。で読んだときの感想は「わけわかんめー」。ストーリーっつかエピソードはわりと同じでしたが、流石は映画、ちゃんと解決してまとまってくれて、「わけわかめ〜」な感想にはならないようにできてますw 最近ようやく声優の判別ができるよーになってきたというか、気になるようになってきたというか。あーこれってあのアニメのあの声だ、とか気がつくとどうも気が散るんですけどw アタシだけっすか? まぁ、いっか。で例によって荒唐無稽なのでお話の流れとかわりとどうでもいいっつぅか、そんなことよりキャラクターの造形が気持ち悪すぎて困りました。なにあの時田センセイは。酷すぎるでしょ。体型がどうしようもないんだったらせめて顔はマトモにするとか。何がダメって目が怖い。てゆうか全員目が怖い。あと意味不明な言葉の羅列(七五調)が気持ち悪いのはいいんだけど、アタシ的には気持ち悪いというより恥ずかしいってゆー感じがあるんだけどコレはいったい何なんだろう。なにがどう恥ずかしいんだろな。自分でもよく分かんない。語呂が良くてもカッコ悪い・・狙って言っててそれ? みたいな? 聞いてるこっちが恥ずかしい。だからああいう狂い方は嫌いだ。あ、好きな奴も居ないか。そうか。

posted by のりすけ at 16:11| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場『世界最速のインディアン』

監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、パトリック・フリューガー、クリス・ローフォード、クリス・ウィリアムズ、アニー・ホイットル他
バイクおたくのおじいさんが根性で記録を作ってみんなでうわぁって言ってわっしょいわっしょい、なのかと思ってたんだけど微妙に違った。まず主人公のおじいさんが偏屈じゃない。とってもユーモアに溢れてちゃんと常識も知ってるスケコマシ・・・ちっとも嫌われ者じゃないのよね。とりあえずそこに行きつくまでに何故かとっても時間がかかったw レクター博士のせいじゃないはずだがw で、いいおじいさんなので行く先々で色んなひとに助けてもらいながら結局は夢を叶えるんですな。まさにアメリカンドリーム的。会うひとを尽く味方につけちゃってさ、ほとんど何でも許してもらっちゃってさ、何なんだよ貴様はー! ずるくないかー! とか思ってた。アタシ捻くれてるんかなー(´;ω;`) それともそれが古き良き時代(60年代)だったのか? 成し遂げたこともすごいけど、その人情あふれる物語にひたすら感動。でも最後に引っくり返って足が黒焦げになってアッハッハーで「死んだか」と思ったのはアタシだけではあるまい。その後9回も走って更に記録を塗り替えて、だと? ・・・アタシの涙を返しやがれ・・・っ!!! あとトム少年が超ラブリーなので要チェックですわ!

posted by のりすけ at 16:05| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場『守護神』

原題:『The Guardian』
監督:アンドリュー・デイヴィス
出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード他
『海猿』ちっく? と思ったけど、そういやアタシ海猿観てなかったw 男と男の魂のぶつかり合いは大好物です。アシュトンが超美しくて超マッチョで超じゅるじゅるなので、正直それだけでも満足なんですがお話もすごくイイです。超泣ける。ジェイク君の年齢設定が微妙にわかんないんだけど、まぁそんなに泣くな。泣くのはコッチの仕事だ。ベンの渋さがじわじわとキますね。そーゆー退き方ぢゃなくってもいいんぢゃねえの、と思ったけど。トラウマの上塗りかと。しかし沿岸警備隊ってすごいんだね。体力的にも精神的にも、あと色んな道具の使い方とか応急処置とかある程度の専門知識とか。200年も歴史がある組織なのに最近までちっとも目立たなかったって流石に不憫です。アメリカ人てホントに細かいトコ気にしないのね。とにかく大迫力の海と嵐と男臭さでメロメロでした。ラブはおまけ。

posted by のりすけ at 16:03| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。