2007年08月12日

DVD『ナイト・ウォッチ』

2004年 ロシア
監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:コンスタンチン・ハベンスキー、ウラジーミル・メニショフ、マリア・ポロシナ、ガリーナ・チューニナ、ヴィクトル・ヴェルズビツキー、マリア・ミロノーワ、イリア・ラグテンコ、ジャンナ・フリスケ、ディマ・マルティノフ他
わりとちゃんとしたファンタジー。いいヴァンパイアと悪いヴァンパイアみたいなアレが争い続けてウン百年、伝説の呪われた女が云々、中立の男が生まれてどっちにつくかでゴニョゴニョ、という感じで整理してみると分かりやすいお話なんだけど、ファンタジーに免疫がないひとが何の予備知識も無く観るとなかなか入り込んでいくのがしんどいんぢゃないかと思えるくらい、暗い。全体的に暗い。ていうかほとんど真っ黒。ロシア人は根暗なのか?w とりあえず主人公らしき男がどういう立場に居るかっつうのを理解するまでに時間がかかったのはアタシだけなんだべか。続編は『デイ・ウォッチ』だそうですが、いつ観られるのか分かりませんが、マトリックス風味を加えたスプラッタホラーになりそうなのでどうなんかなー、といったところ。

posted by のりすけ at 22:08| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷』

1984年 アメリカ/メキシコ
監督:ロバート・ゼメキス
出演:キャスリーン・ターナー、マイケル・ダグラス、ダニー・デヴィート、ザック・ノーマン、アルフォンソ・アラウ、マニュエル・オジェダ他
パッケージからして、マッチョでラヴでアドヴェンチャーなお約束満載なのが丸分かりってぇノリのお話なんですが、やっぱりマイケル・ダグラスだから許されるんでしょうか。個人的には目が真ん丸すぎて気持ち悪いんですけど・・・ケツアゴは七難隠すのか。しかしヒロインの不細工⇔美人を惜しげもなく行ったり来たりできる様には恐れ入った。そしてそのどちらもがマイケルに似合う。これぞ女優ってか。はたまたダグラスの血の成せる業かw それにしても肝心の秘宝の出所が謎なのはいいんですか。なんか簡単に売り捌いちゃったりしてるし、平気なの?w テキトーなファンタジーではある。

posted by のりすけ at 22:00| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD『ピンク・パンサー4』

1978年 イギリス
監督:ブレイク・エドワーズ
出演:ピーター・セラーズ、ハーバート・ロム、バート・クウォーク、ダイアン・キャノン、ロバート・ウェッバー他
前作で消えちゃったはずの元主任警部どのが、何事もなかったかのよーに病院暮らしをしていてビックリした。ケイトーも自己主張する子なんだってことが分かった。あとはあんまり覚えてません。いや、面白かったような気はするんだけど。

posted by のりすけ at 21:52| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。