2012年08月30日

劇場『アベンジャーズ』

原題『The Avengers』
2012年 アメリカ
監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、ステラン・スカルスガルド、コビー・スマルダーズ、グウィネス・パルトロー、サミュエル・L・ジャクソン、パワーズ・ブース、ハリー・ディーン・スタントン、アシュレイ・ジョンソン、スタン・リー、ポール・ベタニー(声)

どう見ても楽しそうなので、観たい。でも『アイアンマン』も『ハルク』も『キャプテン・アメリカ』も『ソー』もぜんぜん観てなかったので、あとでDVD買うことにするか。とか思ってたのに、TVCMをみた坊ちゃんが「アベンジャーズみたいみたいみたい!!」と言うので仕方なく劇場へ。しかも吹き替え。いろいろ不本意というか、エンドロール後の一幕もどうやら見逃したらしいので、個人的にはグダグダですw

でも、それなりに楽しめました。主要人物がそれぞれきちんと見せ場があって、キャラクターもそれなりに分かるように描かれている。5歳児目線でも、「アベンジャーズかっこよかったねー!」と興奮しまくり、「読んでもイイヨ」と渡したパンフレットを私に何の断りも無く、当然のように自分の本棚にしまいやがり、1日おきに眺めているw ただ「何ていう人が出てたっけ?」と聞いても「えーっと、わかんない(照)」ですが。

とりあえず、前段の各作品を順番に観ることにしますww

ストーリー以外で思ったことなど。キャプテン・アメリカは、「まんま漫画になりそうな、いかにもアメリカ人」ていう顔をしていて素晴らしいと思いました。浦島太郎的な境遇らしいけど、生まれついての”キャプテン“なのかしらね。肉体も素晴らしく出来上がってて、おねいさんもう少しでヨダレ出そうでした。

そうなの、ソーといいホークアイといい、イイ筋肉の持ち主がちょいちょい居るのに萌えてる暇がないくらい展開が早いのよねw 実は2時間半という未就学児には長過ぎる尺であることに途中で気付いて「はっ!坊ちゃんオシッコ大丈夫か?!」と一瞬だけ我に返ったけど、どうやら大丈夫でした(^_^; お子ちゃま的にグダグダしちゃう場面もあったりしましたが、ちゃんと最後まで座っていられたので、結果オーライです。

ま、続編もありそうだし、また個別のお話もできなくはないし、、、良い企画だよねw よく考えたなぁw
posted by のりすけ at 21:10| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

DVD『デトロイト・メタル・シティ』

2008年 日本
監督:李闘士男
出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、高橋一生、美波、大地洋輔、大谷ノブ彦、鈴木一真、加藤諒、宮崎美子、松雪泰子、ジーン・シモンズ

映画化っつうんで原作読んでみるかなーと思ってた折に、最寄りのガススタンドで偶然見つけた漫画を見たら、あまりにも絵が下手すぎるので読むのもすぐ止めたし、買うのも止めようと心に誓ったのでした。という経緯が私にはあったワケですが、まー映画なら「絵が下手」ということは少なくともないか、と思い直してこの度観ることと相成り申した。

といった案配でここへ至るまでに何年も経ってたんですが、ていうか観て分かったけど、コレ絵が下手でも面白いんですね、お話が。お話つってもコメディの範疇だし、びっくりするよーなことも何も無いんだけどw それと、音楽を扱ってるお話だけど音楽の善し悪しが問題になってるワケではないというか(ただの好き嫌いだけ)、歌詞なんか酷いを通り越して馬鹿馬鹿しいくらいなのに(スイーツな方もメタルな方も)、まともな音がつくとそれなりに聞こえてしまうというw 「映画化」は魔法の言葉だね、色んな意味で。

出演者みなさんなかなかにブッ飛んでおられて、まー役者も楽な商売じゃないんだなぁと思える逸品になっているのではないかと。ジャギのひとが何気にイケメンでもっと素顔を見たかったなぁ、とか。貫禄の松雪さんも見ごたえあったかと。「濡れる」以外に表現無かったんかと思ったけどw これは役者のせいではないなw それよりジーン・シモンズがもっとちゃんと見たかった(^_^;

ひよこばんざい。
posted by のりすけ at 00:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

劇場『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』/『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』

『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』
2012年 日本
監督:柴崎貴行
出演:鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也、陣内将、榊英雄、西平風香、高橋直人、辻希美(声)

映画版とは言え、あんま尺は長くないのよね。今確認したら、なんと27分w TV版よりは長いんだろうけど。だからというか、いろいろ詰め込みすぎて忙しさ満点w そんなに早く、しかもそんなに派手に錆びるなんてことがあるのかどうかもよく分かんないけど、錆が治る?のもそんなに早くていいのか。的な。ケロオーにツッコんでる暇すら与えられないレベルw あれ?水上スキー?誰?緑のロボ?えっ?なんて言ってる間に終わってしまうので、お子様方の「映画の感想」はフォーゼのみ、でも致し方ないかと。ウチはそうでしたw あ、エンターさんもとてもがんばってらっしゃったのではないかとおもいます。


ハート  スペード  ダイヤ  クラブ  ハート  スペード  ダイヤ  クラブ


『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』
2012年 日本
監督:坂本浩一
出演:福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、吉沢亮、坂田梨香子、冨森ジャスティン、志保、土屋シオン、田中卓志、山根良顕、原幹恵、岡田浩暉、木下あゆ美、鶴見辰吾

何は無くてもフュージョンステイツです。なんかメカメカしい強いやつが3体も出てたはずですが、ウチの坊主が覚えてたのは、帰ってきたその日まででしたw 次の日からは紫色のフォーゼしかお絵描きしてません。フュージョンとは言っても、フィリップとショウタロウみたいには流石にならなくて、メテオのスイッチだけ借りる形になったところまでは理解したけど、「ホアチャ〜!」はどうなんだw あと、素人の高校生ごときが数日訓練したからって適性も何も無視してアッサリ宇宙に行けちゃうとかふざけすぎじゃないかと。おまいら『宇宙兄弟』を読み直してこいと。アタシは原作読んでなくて映画を1回観ただけですけど。

まーとりあえず、もうすぐ最終回ですからね。熱くなるのも必然です。つーか、なんだかんだ毎週泣かされてます(;_;) げんちゃんがもう少し滑舌良ければ・・・とか、ケンゴ君がもう少しイケメンだったらね・・・とか、微妙なところは当初からずっと微妙なままでしたがw 無事に終われたのでしょうから、良かったんじゃないでしょうか。最終回も正座で(残念ながら全裸では無理ですが)心して視聴する予定です。
posted by のりすけ at 21:59| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする