2013年08月31日

劇場『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』/『劇場版 仮面ライダーウィザード in マジックランド』

『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』
2013年 日本
監督:坂本浩一
出演:竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史、中村静香、桃瀬美咲、佃井皆美ほか

ミュージカルだって聞かされてた割に、歌ばっかでもなかったですよね。まーそもそも歌のうまい人も居なかったワケですが。。。いろんな要素をもりもり詰め込んで、それでも窮屈感は無かったし、ちゃんと時間内に収まってたワケで、なかなかうまくやってますよね(^_^;

ていうかレッドの人は何をやらせても何を言わせても、ぜんぜんグッとこないし、ツマンナイ。アイドルと抱き合おうが、オチで滑ろうが、ちっとも可愛く見えない。尤も本編ほとんど見てないんで・・・もしかしてイイ場面があったりするのかもしんないけど、少なくともワタクシ的には好みじゃないのよw 体の線も細すぎるしなぁ。

本当に強い男になりたかったらさぁ、普通、体鍛えるよね? あんなヒョロガリのまんまでどうやって強い男宣言するつもりなんだべか。アタシは認めないぞw

とりあえず、ウッチーの見せ場がちゃんとあっておねいさん嬉しかったデス♪


『劇場版 仮面ライダーウィザード in マジックランド』
2013年 日本
監督:中澤祥次郎
出演:白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、篤海、前山剛久、KABA.ちゃん、小倉久寛、忍成修吾、陣内孝則、(声)福田彩乃

魔法使いっつったら”魔法の国”でしょう!! というみんなの妄想を実現してみた今作と言えましょうwww いやしかし、みなさん楽しんで撮影に臨んでらっしゃったような雰囲気がアリアリでしたので、よかったんじゃないでしょうか(^_^;

やっぱ戦隊と違って、基本的にお話が少〜し大人向けというのが良いんですよ、ライダーは。ただ主人公周辺が若すぎて演技が追っ付いてないのは別に今に始まったことでもないので、致し方ないワケです。が、できるなら、お話の重さに耐え得る役者を配置していただきたい・・・「要素:イケメン」だけではなく・・・と映画の度に願ってしまったり。ゲストにベテランが来るとホントにね、つくづく感じるw

コヨミちゃんはぼちぼち良い仕事ができるようになりましたかねぇ。。。本編での展開では、更に良い表情を見せていただきたいものです。

”メイジ”の姿形が、メデューサじゃないほうのミサちゃん(名前忘れたwww)の変身後と同じってのが・・ビックリ。量産型なのか。

流石にあんだけ量産されてると、輪島のおっちゃんひとりでは作りきれないよね。他にも指輪を作れる人がいるのか?魔法石もそんだけの数存在してるってことは、もはや手作りじゃなく工場とか?!少なくとも”汎用リング”はハンパない数が世に出回ってるぞ!ていうか地球上のどこを掘っても魔法石が出るレベルだろw じゃなきゃ・・・まさか魔法で魔法石作っちゃってるとか?! ああっ妄想がっ止まらないっっw

次期ライダーというのが今回は出てこなかったワケですが。いちおー公表はされてるんですよね。つか始まるのも遅いですよね?10月でしょ。1ヶ月くらい遅い?どーしたんだろw いや別にいいけどさ・・・今度のはいい加減ついてけなくなるんぢゃないかと心配になってるアタクシですが(^_^;; 鎧にフルーツとかw どうウケたらいいのw 始まってみればあんがい大丈夫かなぁ?という気がしなくもない、かもしれないですけども。。。
posted by のりすけ at 22:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする