2016年01月07日

劇場『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』

2015年 日本
監督:高橋滋春、ウシロシンジ
声の出演:戸松遥、悠木碧、関智一、小桜エツコ、遠藤綾、重本ことり、梶裕貴、木村良平、長澤まさみ、堀ちえみ、博多華丸、博多大吉、武田鉄矢

「世にも奇妙な物語」形式で5つのストーリーが語られるわけですが、もちろん全てが繋がっているワケ。そんなに長大にしなくても、と思ったけど映画自体は94分・・・最近は予告編やらCMやら映画泥棒やら、本編前のアレヤコレヤがすごーく増えたような気がするんですよね。律儀に時間前に席に着いてるのがバカバカしくなりそうですよ。ぷんすか。

息子8歳はTVも欠かさず見てるけど、あたくしは見てないので比べようがないんですが、たぶん映画の方がバカ度が低いんじゃないかなーと思う。大人にも一緒に見てもらわなきゃなんないからねw むしろ今回は本気で泣かせにかかってきてる。コマさん&コマじろうが実家へ帰るくだりはガチだ。観終わった後ずいぶん経ってから息子8歳が「ぼくも泣いた」と言ってた。

TVCMでは「安心してください、笑えますよ」などとウィスってるのを聞いたけど、笑うトコあんまないぞw ケータが妖怪になる手順とか、イナホのオタマシンガンっぷりくらいだ。これ聞いてると声優ってスゲーと思うよ(笑) エミちゃんの声のモヤっと度合いも想定の範囲内。ジバ&ロボ&ブシのドタバタも期待を裏切ってない。トドメの「来年もまた見てくれるかな〜〜〜?」→「・・・・・。」に至っては、失笑が聞こえた(笑) さすがに子供にはわかんねーしw

すげー笑って楽しかった、という印象ではなくて、ホッコリホロリじんわり、で良かったという印象。いったいどこへ向かっているのかw それでも子供らにもそれなりに理解できて、おもしろかったと言ってもらえてるんだから、アリなのか。。。また1年後に公開されるという第3弾も特に期待してませんけど、というかこの勢いはいつまで続くんだべか。早く廃れてほしいw


※2015年 28本目。
posted by のりすけ at 21:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD『X-MEN:フューチャー&パスト』

2014年 アメリカ
原題『X-MEN: Days of Future Past』
監督:ブライアン・シンガー
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン・ピーターズ、ダニエル・クドモア、ファン・ビンビン、エイダン・カント、ブーブー・スチュワート、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート、ルーカス・ティル、ジョシュ・ヘルマン、エヴァン・ジョニカイト、マーク・カマチョ、アンナ・パキン、ファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、ケルシー・グラマー

序盤に出てくるチャラ素早い男子はクイックシルバーと言うらしいw お茶目さん(o^^o)

なんか知らんけどすっごいえげつない兵器ができて、なんか知らんけどミュータントも人も滅びそうになってたらしい。そこで過去を変えたらなかったことになるんじゃね?というワケでこれまた都合よく一番頑丈な我らがウルたんの出番ですよ。外的要因では決して壊れない男。

そういえばウルヴァリンて若い頃は超アウトローで、チャールズに最初に出会った時も渋々従ってた感じでしたよね。それがどうよ、逆にチャールズを説得しちゃってるよ?すんごい成長したし、すんごい丸くなったよね〜(*´Д`*) まぁ、十分すぎるほど長生きしてるし、辛い思いもたくさんしてきたもんね。やっと報われたんだね。

ようやくハッピーエンド!ジーンもサイクロプスもビーストも生きてる世界!すばらしい!がんばった!えらいぞウルたん!えらいぞレイヴン!えらいぞエリック!えらいぞプロフェッサー!いやあ疲れた。ギリギリの攻防戦が本当にギリギリで、きっとハッピーエンドになるって分かってても怖かった(>_<) CGもかなり炸裂してたし、目が追いついてなかった所も多々あったかもしれないけど、結果オーライ(笑) とは言え、すいぶん歴史変わっちゃったけど大丈夫なんでしょうか。続編まだ出るの?

ところで水中に沈んだウルたんが生きてた理屈が分かりませんが。体の傷は治るよ。そりゃもうみるみる治るよ。だけど窒息はアカンと違うの?どうなの?死ににくいだけでガチ不死身ってワケじゃないでしょうに。謎。そりゃぁ死なないでくれてヨカッタけど(-_-;


※2015年 27本目。
posted by のりすけ at 20:26| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』

2015年 日本
監督:金田治
出演:西銘駿、竹内涼真、山本涼介、上遠野太洸、稲葉友、大沢ひかる、内田理央、柳喬之、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、溝口琢矢、勧修寺玲旺、松島庄汰、馬場ふみか、蕨野友也、磯村勇斗、森下能幸、西村和彦、竹中直人、片岡鶴太郎
声の出演:クリス・ペプラー、悠木碧、高戸靖広、ケンドーコバヤシ、じろう、長谷川忍

まずは「過去」が絡まないとドライブが変身できないので(笑) そこんとこどーすんのかってトコ。タケル殿も過去に遺恨(?)があるし、なかなか無理のない設定でよろしかったのでは。タイムスリップがそもそもアレっていうのは今さら無視ですもちろん(笑)

ただ霧子へのアレは、個人的にはNG。女子全般がどうかは分かんないけど、やっぱ手渡しに勝るものはないでしょ?まぁ、無事に戻れる保証も無いからってのはあったけど(>_<) それにつけても類を見ないリア充ライダーですな進ちゃんは!爆発しろ!(※既に一度逝ってます)

この映画を作った時点ではスペクターがどんなキャラなのかハッキリしてなかったこともあって、まともな会話はしてなかったように思う。演じてる本人が一番カワイソーではあります(汗) まーTV本編の方ではたいがいにしろと言いたくなるほどの掌返しと言うべきかツンデレっぷりと言うべきかを見せつけられてキュンとなったりしちゃったりな昨今なんですが正月三が日は放映お休みでおねいさんさーみーしーいー。

で、父さんです(笑) 言うに事欠いてトウ(さん)(あい)コン(笑) ふざけすぎて泣いたわーーーーーーーー!!!!1!1!!!1! 父さんカッコいいよ父さん。”勘違いした生身の人”じゃなくて、”ガチの人”でした本当にありがとうございました! 雑魚敵ならナタ一閃で粉砕可能という生き様。惚れるし(*´Д`*)

チェイスかわいいよチェイス。剛かわいいよ剛。ブレンのかわいいところは見られなくて残念でした。あと御成かわいいよ御成。タケル殿はあんまりカワイイと思えない。既に2度死んでしまったライダーが今後どうなることやら、ちったあ強くなってくれるのやら、英雄は何人出てくることになるやら・・・本編も引き続き見てまいります。


※2015年 26本目。
posted by のりすけ at 19:26| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする