2017年01月27日

劇場『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』

2016年 日本
監督:ウシロシンジ、横井健司
出演:南出凌嘉、山崎賢人、斎藤工、浜辺美波、黒島結菜、武井咲、澤部佑、遠藤憲一、渡辺優奈、福田徠冴
声の出演:戸松遥、関智一、小桜エツコ、遠藤綾、重本ことり、梶裕貴、潘めぐみ

アニメのビジュアルをそのまんま実写にできるわっきゃねえんで、全く期待してなかったんですが、割と忠実でしたね(笑) むしろケータだけだよ、かけ離れてたの。他はけっこうアリでした。クマとか、いやほんと(笑) あー、ハライチのネタは嫌いじゃないけど真面目に聞いてると疲れるんで、単独でバラエティ出てるの割と正解なのかなーって勝手に思ってますけどw

儲かってるだけあって、十分お金かけてるんだろなーって思いました。アニメパートと実写&CGパートをこうも頻繁に切り替えるとね、、、さすがに手間がかかってそうだなぁ、と。儲かってるんだろうなぁ(笑)

でもってストーリーも悪くなかったよ。トンデモやこじつけを以って設定と為すしかないもんね、物語のベースがそもそもトンデモだしw 閻魔様とぬらりの人が踊ってたくだりは意味がわかりませんでした。やっぱしフユニャンのキャラが好きですね。クッソ真面目の天然イケメンヴォイス(笑) あと、ピチピチでした。すっごくピチピチでした!

あーーあと人面犬の人だ。うん、本当に一瞬出ただけよね(笑) アレだけのチョイ役なら他にもいろんな人呼べば良かったんでねーの?と思えなくもない。

毛穴世界ってアッサリ言ってるのもケータっぽくて良い(笑) Dr.スランプで、アラレちゃんを初めて見たアカネちんのお姉さんに「鼻の穴がない!」と言われ、センベエさんが「マンガだからいいんだ」とか言い訳をするシーンを思い出した。お姉さんは鏡をみて「へえ、便利ねえ」とか言ってた気がする(笑) 私も個人的には毛穴も鼻の穴も無い世界が良いと思う。きっとシミもないだろうし(笑)

そんなとこでしょーか。いつまで続くのかしらねぇ。。。
posted by のりすけ at 22:07| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする