2009年02月04日

DVD『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』

2007年
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、木村佳乃、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、クエンティン・タランティーノほか

最初からイロモノなつもりで観たけど、面白かったとは言い難い。とりあえずみんな英語酷いなぁ(;´Д`) 香取とか石橋とか聞いてられないよ。伊勢谷友介が一番うまかった気がする。ていうか伊藤英明、影薄すぎ。主役なんだよね? 格好だけはすごくサマになってるけど、ホントに巻き込まれただけっていう感じだよね。いいのかそれで。ストーリーがトンデモだからなのか、キャラが強烈だからなのか、話の流れをあんまり覚えてないのはアタシだけでしょーか。シェイクスピアの辺りは超ダラダラしてたんだけど、アレ本当に必要だったの? 弁慶がオ○マになるくだりもちょっと納得いかないなぁ。○カマになる前の忠誠心っていうのもちゃんと描いてくれないと。何しろ“あの”義経と弁慶なんだから・・・尚更なんで石橋が。っていう気がするのはアタシだけではあるまい。石橋でさえなければ、もっと弁慶が活躍する場面も入れてもらえたかもしんないのにw あと特筆すべきは木村佳乃。すばらしくえろいです。口から出したのは鈴でしょうか。なぜ出さねばならなかったのかは謎。桃井かおりがどんどん若返ってゆくのが不思議でしたが、一番かっこいいのでOK! 香川照之の小物っぷりにも満足。「なんじゃこりゃああ」はダメだと思ったけど。。。一見まじめにやっている風でいて、笑うところもちょっぴり入れつつ、豪華キャストで金使いまくって、そりゃあ監督は満足したでしょうね。(敬称略)

posted by のりすけ at 22:13| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。