2009年02月22日

DVD『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』

原題『Indiana Jones and The Temple of Doom』
1984年 アメリカ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン、ロイ・チャオ、アムリッシュ・プリ、フィリップ・ストーン

はやりトロッコです。これはトロッコがすごい。それ以外はあんまりびっくりしないw つーか一滴も血を流さずに心臓を取り出しちゃってそれでも生きてるとか、ナントカの血を飲んだら言いなりになっちゃうとか、ジョーンズ博士は科学者としてソレは許せるの?! という、すなわちトンデモ現象がいっぱいなんですが、やっぱりハリソンは不死身でした。あと女がうるさい。「かしましい」って言うと上品な雰囲気が漂う気がして(アタシだけかもしんないけど)、それは似合わないので普通に「うるさい女」でいいと思います。インディアナがこの女を殴らないどころか寝てしまおうとしていたことがほんのり謎w とりあえずアタシは蛇より虫の方が嫌だ。毒はなくとも、足から這い上がられてこられた日にゃー金切り声のひとつも上げようもの・・・あああああなんかかゆくなってくる><; あと、中国人の少年はどっかで見たなーと思って調べたら『グーニーズ』でした。ジョナサン・キー・クァンとか名前がちょいちょい変わってるみたいデスネ。けっこうかわいいなーと思ったんだけど、、、今は普通のオッサンか?w

posted by のりすけ at 00:59| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。