2009年03月15日

DVD『ダドリーの大冒険』

原題『Dudley Do-Right』
1999年 アメリカ
監督:ヒュー・ウィルソン
出演:ブレンダン・フレイザー、サラ・ジェシカ・パーカー、アルフレッド・モリナ、エリック・アイドル、ロバート・プロスキー、アレックス・ロッコ

おバカでキュートな正直者ダドリーがどっかんばりばりーっとがんばるお話。スナイドリーの馬鹿っぷりとゆる〜く釣り合いがとれてるなぁ、と思ったところまではマッタリいい感じだけど、ブレンダンが黒いレザーなんか着ちゃって無駄にセクシー満開になったあたりで「?」ってなってきた。盗みなんかできないよ!って言いながらしっかり盗むし。え、結局ワルになっちゃうの? ってドキワクさせておきながら嬉々としてインディアンの踊り(?)で盛り上がってるし。最後は度胸だけで勝っちゃうし。“師匠”の奥さんが偉い人になってたとかナナメ上っぷりにも開いた口が塞がらないw お約束なズッコケだけは安心して観られる。あと個人的に微妙なのはサラ・ジェシカ・パーカー。宮崎駿の描く鷲鼻のおばあさんに見えるのはアタシだけか。そうか。

posted by のりすけ at 13:53| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。