2009年03月17日

DVD『マスク』

原題『The Mask』
1994年 アメリカ
監督:チャック・ラッセル
出演:ジム・キャリー、キャメロン・ディアス、ピーター・リーガート、ピーター・グリーン、エイミー・ヤスベック、リチャード・ジェニ

やっぱり面白い^^ ジムの顔芸大好き。ていうかキャメロンが若くてびっくりした。むちむちぷりぷりじゃないですか。これは惚れる。今は骨ばっかで見る影mげふんげふん。ドリアンがマスクの人になってもあんまりお茶目じゃないってことは、スタンリーがもともとお茶目ないたずらっ子だったとゆーことだね! 銀行員なんかやってる割に・・・というかジム本人がそうなのか。でもなんでハゲになるんかしら。しかも黄緑色の顔ってのがどーにも人工的というかゴム的な臭いがしそうで気持ち悪い。それでも畳み掛けてくるぶっ飛んだジョークや小技(ポケットからおもちゃがいくらでも出てくるとか、絵の具で水洗トイレのレバーを描いちゃうとか)にメロメロです。流石にダイナマイト食った後マスク外したら腹ん中どーなってんだと思うけど。踊りも本人がやってたのかなw 吹き替えも観て(聴いて)みちゃおうかな!かな!( ゚∀゚)

posted by のりすけ at 14:46| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。