2009年05月15日

DVD『セブン』

原題『seven』
1995年 アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:演:ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロー、ケヴィン・スペイシー

まず『鋼の錬金術師』を連想したのは私だけでは・・・ごめんなさいw しかし強烈ですな、贖罪のさせ方が>< 胃が破裂するまで食べるってどうなんだ。食べられるの? 飲み込めるの? もうこれ以上無理だよ胃がいっぱいだもん、ってゆー状態で飲み込めるの? つかそこまで行く前に吐くよね。食わせる方も相当辛抱強いっつーかものすごく強い意志で遂行したんだね。最後は自分を殺させるなんてゆー計画を本気で立てて本気で実行しちゃうんだから本当に狂ってる。強欲とか怠惰とか肉欲とかのくだりは、酔っ払ってたのでよく覚えてませんがラストの方は大丈夫です(;゚ω゚) ミルズが・・・気の毒です。サマセットも辛いわね。グウィネスは個人的にあんま好きじゃないので、感情移入するほどじゃないけどw しかし子供を守れなかったことについてはしんどいですな。化けて出てやる!くらいしか言えない;;

posted by のりすけ at 13:41| 群馬 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■セブン
Excerpt: 息が詰まりそうなクライマックス! 観たのはだいぶ前だけど、今でも鮮明に覚えている。 ブラッドピット。モーガンフリーマン、ケビンベーコン 豪華出演者の面々。 この作品は、本当に緊迫感ありあり..
Weblog: 映画スタイル(MOVIE STYLE)
Tracked: 2009-09-29 12:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。