2006年03月05日

劇場『ダイヤモンド・イン・パラダイス』

原題『AFTER THE SUNSET』
監督:ブレット・ラトナー
出演:ピアース・ブロスナン、サルマ・ハエック、ウディ・ハレルソン他
なーんかどっかで観たオッサンや〜と思ったら、007で名を馳せたピアース・ブロスナンぢゃないすか。007観たことないけど。彼はドキドキになるべきシーンもクールすぎますね。ドキワクにならなきゃいけないっぽいトコも超COOOOOOOOOLにスルーしまくりで、緊張感があんましないなーと思ってたら、最後のあの船に忍び込んで云々のシークエンスになって突然ハラハラしました。心臓に悪い(褒め言葉)。一方コメディパートは、よくわからんネタがけっこう多かった。「ヒッ・・ヒッ・・・」とか笑いを堪えるところはちょこちょこありましたけどね。んー、ピアースはおじさん過ぎませんか。超がつくイイ男なのはわかるけど、期待通りエロ光線炸裂のサルマ・ハエックと歳がつり合わん。て思ったらサルマってもう39なのね。びっくり。その胸に免じて許そうか(何様)。銭形のとっつぁん係?のウディ・ハレルソンも超ラブリーでした。面白かった。週末に息抜きで一杯やりながら眺める映画として完璧だと思いました。エンターティナーですねブレットさん。ところで邦題と原題を見比べると、とても同じ映画とは思えない印象なんですがw や、気持ちは分かりますよ、とっても。でもアタシなら“ダイヤモンド”と“パラダイス”、どっちかは諦めると思う(;´∀`) プロは決して諦めないのか。そうか。
posted by のりすけ at 21:55| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。