2006年04月29日

DVD『アイデンティティー』

2003年
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ジョン・キューザック、レイ・リオッタ、アマンダ・ピート、アルフレッド・モリーナ、クレア・デュバル、レベッカ・デモーネイ他
“恐怖と謎が連鎖する驚愕のサイコ・スリラー”!! サイコ・スリラー。なるほど、サイコか。いやしかし前半は普通にサスペンスで普通にバクバクしてました(苦手路線)。とりあえずその辺は『マインドハンター』に勝ってると思う。レイ・リオッタ扮する偽警官が初めからウソっぽかったので、あーは〜んコイツがそうなの?目つき怖いし。とか思ってましたが全然斜め上でした。ていうかそんな簡単に分かっちゃったら面白くないワケでw つか犯人が分かるとか分かんねーとかゆー次元ぢゃないですな。そーくるか!的な。やられた。エンディングもイイ。十分コワイっていうか一番それっぽくて一番救いのないチョイスがいかす!<ネタバレ寸止め☆

posted by のりすけ at 17:03| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック