2006年05月23日

劇場『陽気なギャングが地球を回す』

監督:前田哲
出演:大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、松田翔太ほか。
ふっげえ面白かった。佐藤浩市ってこーゆーのもイケるんですね。知り合いにこのキャラそっくりなひと(スーツではなくアロハを着てるとき限定w)が居るもんで、かなりオーバーラップしちゃってましたが・・・こーゆーキャラってけっこう好きなんですよ。しかもわざとらしくないし、長台詞もごく自然。キャスティングしたひと超偉い。他の脇役さんの、主におじさんたちのドタバタも面白かった。みんなゲラゲラ笑ってて劇場の雰囲気もすごい楽しかった。ただし、ロマンはいいけどロマンスは要らなかったんぢゃないかと思ふ。大沢たかおのドアップばっか見せられるのは個人的にウットリしないっつぅか、そっちのドキドキは無くても十分っつぅか。ゾウさんとキリンさんの問題はむかーし見た覚えはあるんですが・・・いつだったかなぁ・・・答えは忘れてました^^; エンディングテーマで和田アキコがまたどっかの誰かとコラボだかなんだかで歌ってますね。2匹目のどぜうですかそうですか、などと思いましたが曲は良いです。サントラ買ってもいいかも。

posted by のりすけ at 21:55| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「陽気なギャングが地球を回す」
Excerpt: 人生における90分というのは、貴重ではありますが、 時計が一回りしてきて、半周進んだあたりで終わるものです。 その人生における90分を、この映画のために割いてもよいかと思います。 さて、首を長くして..
Weblog: 枯れないように水をやろう
Tracked: 2006-05-24 21:51

感想/陽気なギャングが地球を回す(劇場)
Excerpt: 公開2日目の『陽気なギャングが地球を回す』を鑑賞@アミューズCQN。最近とみに気になる作家、伊坂幸太郎原作です。 原作レビュー(手前ミソ) 映画『陽気なギャングが地球を回す』 うん、なかなか..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-05-26 08:15

「陽気なギャングが地球を回す」の惜しいとこはどこだ?
Excerpt: まずは、おわびを。 5月16日の投稿中になにやらおかしなことになって エントリが消えてしまいました。 したがってこれは書き直しになってまして、もともと トラバいただいた方のとこへ出ている文章と若干異..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-05-26 12:19

「陽気なギャングが地球を回す」前田哲監督
Excerpt: 伊坂幸太郎作品の大ファンで、しかも「陽気なギャング〜」はその中でも格別な位置にあるため、映像化を鑑賞してすぐに感想は述べられないで、丸1日悶々とした。ホントにモンモン・・・・モン・・。 成瀬・響..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-06-06 11:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。