2006年05月29日

劇場『ピンクパンサー』

監督:ショーン・レヴィ
脚本:レン・ブラム、スティーブ・マーティン
出演:スティーブ・マーティン、ケヴィン・クライン、ジャン・レノ、エミリー・モーティマー、ヘンリー・ツェーニー、ビヨンセ・ノウルズ他
すごく面白かったです。けっこう笑いこっちゃねえ状況なのが多かったけどw おぢさんが勝手に自爆するだけならいいんだけどさ〜、前半あたりは無実のケガ人大量生産だもんだから違う意味でハラハラしっぱなしw ゲラゲラ笑っちゃうシーンもそれなりにあったけど、思ったより少なかったかな。「ハンバーガー」のくだりはしつこすぎ。基本的に英語でやってる映画なのにソコんとこだけフランス人なのは意味不明であるw カーテンにカムフラージュしてコッソリ侵入するくだりは、スティーブさんはまだしも(って言っちゃっていいのか分からんけど)ジャン・レノが不憫でw あんなボディコン全身タイツ着せられて>< 笑うどころか正視できんかった;; それが笑いどころなのは分かってるんですけども・・・というかね、なんでジャン・レノなのかと。主にスティーブさんに振り回されながら真顔で突っ込みを入れるとゆー分かりやすい役どころなんだから普通に若くてピチピチの、ついでにマッチョでセクシーでギャラのリーズナブルな役者でよかったんぢゃないかと。そんなビッグネーム連れてこなきゃ売れないタイトルでもないだろうに。つぅか最近ジャン・レノは仕事しすぎぢゃないですか。決して嫌いぢゃないけどそろそろ見飽きちゃうよ。そーいやクライブ・オーウェンが何気に超かっこええ感じになってましたね。危うく惚れそうになった。脚本書いた人に。個人的にはダニエル・クレイグより似合ってるんじゃないかとさえ思ってるんですが、どっかの雑誌で「007に選ばれなくて本当に良かった。今は家族とゆっくり過ごしたいんだ」といったよーなコメントが載ってました。ダニエル本当にがんがれダニエル。とゆーワケでピーター・セラーズ版のDVDが超欲しいんですがBOXは高いです。どうにかしてください。

posted by のりすけ at 11:27| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ピンクパンサー
Excerpt: 今月1日、映画の日に観てきました♪
Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆
Tracked: 2006-06-05 09:30

ピンクパンサー
Excerpt: ショーン・レヴィ監督 消えた世界一のダイヤ<ピンクパンサー>を探すために世界一の迷警部クルーゾー参上! 主演はクルーゾー警部(スティーブ・マーティン) 白髪にチョビ髭、とぼけた顔..
Weblog: mablog
Tracked: 2006-06-06 20:58

ピンクパンサー
Excerpt: 今日は、往年の大ヒットコメディのリメイク、ピンクパンサーを鑑賞しました。 ブログを書くならBlogWrite
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2006-06-07 21:01

ピンクパンサー■2作目に期待しよう
Excerpt: 一番笑ったのは006のクライブ・オーウェンのシーン。007になりそこねたスターをこういう役に当てるとは!スティーブ・マーチンは健闘しているが、いっそのこと次のキャスティングではどうなのだろうかと思った..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-06-11 10:47

『ピンク・パンサー』
Excerpt: 消えた世界一のダイヤの謎を追え!   ■監督 ショーン・レヴィ■脚本 スティーブ・マーティン■キャスト  スティーブ・マーティン、ケヴィン・クライン、ジャン・レノ、ビヨンセ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-13 00:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。