2006年06月08日

劇場『グッドナイト&グッドラック』

監督:ジョージ・クルーニー
出演:デヴィッド・ストラザーン、ロバート・ダウニー・Jr、パトリシア・クラークソン、レイ・ワイズ、フランク・ランジェラ、ジェフ・ダニエルズ、ジョージ・クルーニー他
伝説のニュースキャスター、エド・マローとその仲間たちががんばったお話。まったくふんとに、マスコミのみなさんはちゃんと見習ってください。あたしは正直泣けました。くっだらない流行モノや頭の悪いお笑いやオコチャマのお遊戯なんぞに心血を注ぐ前にやることがあるだろう、って世間様の傍観者様はほぼ全員思ってると思われることなんだけど、まぁ権力を前にしたり利害が絡んだりすると、本音と建前の使い分けのできる人間ならば使い分けちゃうよねぇ、そうなんだよねぇ、分かっちゃいるけどねぇ。日本人は特に「言わなくても分かってることは言わない」のが好きだから、尚更ね。だから口喧嘩すると負けるんだよな。うん。とりあえずアメリカ人と日本人の煽られやすさも違うと思うし、マスコミや政治家の影響ってのを同じ尺度では計れないけども。全編モノクロなので、初めの方は目が慣れるまで字幕が非常に読み辛かったというかほとんど読めてなかったw なんかチカチカしちゃって思わず眠気が。モッタイナイ精神のおかげで辛うじて寝なかったとです。あと1950年頃のニュースキャスターはカメラの前でタバコを吸っていたとゆー驚愕の事実が明らかに。すげえ時代だったのね。どこで何をしてても片手はタバコでふさがっている。廊下の曲がり角ごとに灰皿が置かれ、事務所のデスクにも気付けば灰皿が。そうか、タバコを吸いながら仕事をしていた時代はこんな感じだったのか。嫌煙家にとっちゃあ人権もクソもあったもんぢゃねえ世の中だったってことだな。すげえ時代だ。まぁ人の権利ってのも突き詰めすぎても楽しくないっつぅか、“そんなことまで法律で決めてくんないと暮らせねーんかよ”みたいのは哀しいと思うワケです。

posted by のりすけ at 01:12| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてTBありがとうございます。

確かに記者とか報道関係の人はタバコのイメージあります、なぞに。

白黒がかっこよさを演出してて楽しめました。
Posted by trichoptera at 2006年06月09日 07:36
お越しいただきありがとうございます。
白黒かっこよかったですよね^^ しかしワイシャツ姿のおじさんたちがパッと見でみんな同じに見えてしまったのは微妙でした。。髪型も似通っててw 撮るの難しそうですね。
Posted by のぞみ at 2006年06月09日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■〔映画雑談Vol.20〕今年鑑賞したシリアス・タッチの映画たち
Excerpt: ―含、『グッドナイト&グッドラック』(2005/ジョージ・クルーニー)鑑賞プチ・メモ&more... ●5月24日(水) こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。 ここ東京では、今日(..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-06-08 12:40

グッドナイト&グッドラック / GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK
Excerpt: 「信じていた、全てを賭けて守るべき正義があることを」 監督:ジョージ・クルーニー 出演:デヴィッド・ストラザーン、ロバート・ダウニー・Jr.、パトリシア・クラークソン、レイ・ワイズ、フランク・ラン..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-06-08 23:29

「グッドナイト&グッドラック」 (2005)
Excerpt: story “放送の良心”としてアメリカ国民に愛された、エド・マローの生き様を描いた本格社会派ドラマ。“マッカーシー”批判と呼ばれる歴史的事件を背景に、時の権力者に立ち向かった男たちの真実の物語。エ..
Weblog: とりあえず生態学
Tracked: 2006-06-08 23:33

「グッドナイト&グッドラック」■現代日本にエド・マローはいる...
Excerpt: この映画の冒頭と最後のエド・マローのスピーチこそがこの映画の主張であると思う。1950年代の物語であるが、現代にも通用するどころかまさに現代の我々が直面している問題について述べた作品である。エド・マロ..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-06-08 23:48

「グッドナイト&グッドラック」の時代
Excerpt: 10年ほど前の映画であるが、ロバート・レッドフォードの「クイズショウ」という映画があった。このクイズ・スキャンダル事件が起きたのが、エド・マローの「シー・イット・ナウ」の末期である。エド・マローの演説..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-06-08 23:49

マッカーシズムとは「グッドナイト&グッドラック」
Excerpt: 監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー、デヴィッド・ストラザーン、ロバート・ダウニー・jr、パトリシア・クラークソン、ジェフ・ダニエルズ50年代、一度吹き始めた「反共主義」「赤狩り」とい..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-06-09 08:58

グッドナイト&グッドラック
Excerpt: いつも遊びに行かせてもらっているflicks review blog IIさんとこで、この映画のメイン劇場でかかったフィルムの字幕があまりにもヒドイということだったので、別の劇場で・・・。 映画..
Weblog: chat gourmand
Tracked: 2006-06-09 11:57

グッドナイト&グッドラック
Excerpt:  モノクローム作品というだけでなく、全体の様式が実にレトロで、あたかもこの作品の舞台である50年代前半にいるような錯覚を受けます。ドキュメン
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-06-26 07:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。