2006年06月10日

DVD『グリース』

原題『GREASE』
1978年
監督:ランダル・グレイザー
出演:ジョン・トラボルタ、オリビア・ニュートン=ジョン、ストッカード・チャニング、ジェフ・コナウェイ、エド・バーンズ、ディディ・コーン、イヴ・アーデン、シド・シーザー他
『サタデー・ナイト・フィーバー』で踊りを覚えたジョン・トラボルタ+学園+恋愛+50年代のロック+ミュージカルという、当たらないワケがない映画。オリビア・ニュートン=ジョンの主演映画では一番のヒットだそうでつ(特典映像:20周年記念インタビューより)。アタシ的には、そんな飛びつくほど面白いとゆーわけでもなかったんですが。タイトルのイメージが日本語的にあんましよろしくない(グリース=リーゼントをキメるための整髪料のこと)割には、そこそこおもろいw トラボルタはやたらとセクシーだし。無駄に腰振って歩くし。箱にプリントされてるドアップの顔が濃すぎて卒倒しそうだし。最近の顔と見比べると別人ですお(;^ω^) ちなみにダニー君の歌(本人が歌ってるの???)は、なんかヤサオトコって感じなのでウットリしません。やっぱアタシは渋く低い声の方が好みだ。

posted by のりすけ at 09:40| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック