2011年06月04日

DVD『ドラゴンボール EVOLUTION』

原題:Dragonball Evolution
2009年 アメリカ
監督:ジェームズ・ウォン
出演:ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、ジェームズ・マースターズ、ジェイミー・チャン、田村英里子、パク・ジュンヒョン、チョウ・ユンファ

前評判の酷さを踏まえ過ぎていたからかもしんないけど、わりと普通に観れましたねwww そりゃまぁウソ臭いところも満載なんだけども。コレはコレとして観れば、まぁ納得できないこともないです。ジャスティン君本人とか、チチvsチチのシーンとかけっこうがんばってるし。つかチョウ・ユンファまで出てきちゃうとかね、気合いは十二分すぎるわけ。おかしいのは世界観を浸透させる技術的なところなのかなあ?みたいな。田村英里子的にもそんなに違和感ないし、中国風味な固有名詞なんかも原作っぽさを忠実に引き継いでいたりするから良いんだけど。。。なんか変。とりあえず「ブルマ・ブリーフ」は酷いと思ったw どうせ青い目の主人公になるんなら、名前くらいはスミスだのキャサリンだのでもいいんじゃね?と思ってんだけど。でもヤムチャが出てきた時点で、ああヤムチャは「ヤムチャ」じゃないとダメなんだ、だからしょうがないな!と思ったのはアタシだけじゃないよねきっと(;´∀`) 特典映像でようやく見せ場があったくらいで丁度いいんですよ。ええ。んーでもって続編もアリかもよ〜的な引きではありますが、正直ヤメレw いや原作を無視してしまえばどうとでもなるけども。あたくし的にはどっちでも、つうかどうでもいい^^;
posted by のりすけ at 00:27| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。