2011年08月16日

劇場『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船/仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』

『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』(2011)
監督:渡辺勝也
出演:小澤亮太、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯、池田純矢ほか

お話はすっごい普通だったと思う。すごかったのはロボ同士の戦闘ですねぇ、あんなに人間みたいな動きが可能だなんて・・・左足を踏ん張りやすい位置へ動かす感じとか、人間臭すぎるというか滑らかすぎるというか、なんか変な気分。微妙に気持ち悪いw 『トランスフォーマー』もそうだけどさ、ロボはそんなにつるつる動かなくても、もっとカクカクぎくしゃく、でいいんじゃないかと思うんだ。つか実際そのようにしか動けないんじゃないかと思うんだ。ASIMOとかいろいろ動けるけどカクカクじゃないですか。まぁ、、、今どきのCGはホントにすごいよ^^; あとゴーカイジャーでアタシが気になるのは、グリーンの名乗りポーズだ。ふざけるのはいいけど、カッコ悪いのはどうかとw あれ、真似する子供いるのか? って余計な心配ですなそうですなw


『仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』(2011)
監督:柴崎貴行
出演:渡部秀、三浦涼介、高田里穂、岩永洋昭、君嶋麻耶、有末麻祐子、神尾佑、甲斐まり恵、宇梶剛士、酒井美紀、根岸泰樹、松平健ほか

本編が佳境に入ってきてこのお祭り、というのがどうなんだと思ってたワケですが、まぁ微妙なテンションですねw スケールでかすぎな天変地異にエイジ君の想いのスケールがちっとも負けてないという素晴らしさ。だけどグリードたちがこれまた存在感がないというか、全くアリエナイ動き。アンクは兎も角だ。他の連中がオーズにメダルを預けようなんて発想になるわけねーだろ! 自分で戦えよ! その前に江戸でアンク本体がどうのこうの、とゆーくだりもアリエナイと思った。そういうときのための紫メダルぢゃねえのかと。マジでピンチになれば出てくるんだろ? アテにすりゃいいじゃん。なんだかなぁ。無理矢理感動させようとしてる的な、やり過ぎ感というか詰め込み過ぎ感。とは言え、大号泣だったけどね! がっぷり泣かせていただきましたけどね! エンディングが殿と踊ってるアレじゃないのがちょっぴり残念w
posted by のりすけ at 13:18| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE/空飛ぶ幽霊船』(2011)
Excerpt: 本日公開、恒例夏の”ライダー&戦隊映画”の第一部<スーパー戦隊>編。<戦隊>映画は3年連続で3Dだけれども、自分が見るのはこれが初。わざとらしさもなく、割とスムーズに見られる作品になってます。 ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-09-14 21:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。