2006年08月21日

劇場『紙屋悦子の青春』

監督:黒木和雄
出演:原田知世、永瀬正敏、松岡俊介、本上まなみ、小林薫
黒木和雄監督の遺作だそうです。だからなのかどうか知らんけど、おぢさんおばさんばかりの満員御礼状態でした。まー戦争のお話だしね、若者にはウケよーが無いわね。えーっと、ストーリーは普通に良いと思うし感動するんだけど、なんつぅか作りがいまいち嘘くさいというか説教くさいというか不器用というか、そんな直球過ぎるセリフじゃなくていいのに、みたいな部分が多かった。まず冒頭の老人メイクな原田知世が無理すぎて開いた口が塞がらないで困ってたら早速イビキが聞こえてきて、どうしたらいいんだ。って悩みました。じじーばばーはシニア料金(と言っても1500円)だからいいんか。そうか。まぁ後半になってくるとすすり泣きの音とイビキの大合唱になるわけだが。長い長い不快感長回しシーンが終わってやっと話が始まったと思ったらときどき戻ってくる。青春シーンは役者がみんな若いこともあって(?)生き生きしてるし笑いどころもあったりしてイイ感じなのに・・・むしろ老人シーンイラネと思ったのはアタシだけですかそうですか。まぁ文句言ってもしょうがないんだけどね、監督は故人だし。しかし原田知世と本上まなみが同い年という設定は流石にどうかと。本上まなみファンは何か言ってやったら?w

posted by のりすけ at 00:16| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

呼ばれてやってきた本上まなみファンです(笑)
同い年という設定は確かに無理があるとは思いますがそれやったら、小林薫さんが28歳という設定のほうがもっと無理がある気がしました(笑)
だって貫禄がありすぎるんですよ・・・・声も若くはないしね。

原田さんは舞台挨拶でも拝見しましたがほんまに綺麗な方だったし、あれで来年40歳とは到底思えませんでした。そのせいか映画でも十分20代で通用すると思ったけど・・・・

あとそもそも映画見ていてその年齢については冒頭の現代シーンでちょっと無理があるかなあと思ったくらいで戦時中のシーンは全く気にならなかったとうのが本音です。
よくよく見たら肌のつや?はほんじょが一番若かったのは事実ですけどね(苦笑)

そんなもんでした。
Posted by Rusty(MH-Lotus) at 2006年08月21日 07:15
Rustyさま:
ようこそいらっしゃいませ^^
実年齢を考えると「?」な人はけっこう居たような・・バランスというか何と言うか^^;
でもホントに、違和感はなかったですよね。さすが役者さんです。
原田さんキレイでしたか〜。いいなぁ〜舞台挨拶いってみたい><
Posted by のぞみ at 2006年08月21日 15:10
はじめまして。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
ときどき寄ってみてください。紙屋悦子の青春もとりあげました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
Posted by kemukem at 2006年09月10日 21:36
kemukemさま:
いらっしゃいませ。素敵な写真ですね!大道芸は思わずじーっと見ちゃいますよね〜。お祭りの風景も好きです^^
Posted by のぞみ at 2006年09月11日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紙屋悦子の青春
Excerpt: ■ 岩波ホールにて鑑賞 紙屋悦子の青春 2006年/日本/111分 監督: 黒木和雄 出演: 原田知世/永瀬正敏/松岡俊介/本上まなみ/小林薫 公式サイト 敗戦色の濃くなった昭和2..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-08-21 23:47

黒木監督が迷えるボクらに残していってくれたもの、それが… 『紙屋悦子の青春』
Excerpt: 先週、15日の終戦記念日―。 首相参拝の是非云々の前に、 あの朝の靖国神社は、とてもじゃないけど、 戦没者を祀る場所として相応しい環境なんかじゃなかった。 いつもながら呆れるしかないメディ..
Weblog: 瓶詰めの映画地獄 ??地獄が闘えと俺を呼ぶ??
Tracked: 2006-08-24 00:32

【劇場鑑賞94】紙屋悦子の青春
Excerpt: 愛する人に− 伝えられなかった想い。 戦火に芽生えた、淡い恋。 大切な気持ち、忘れてませんか。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-07 22:52

『紙屋悦子の青春』
Excerpt: 大切なものを、忘れていませんか。     ■監督 黒木和雄■脚本 黒木和雄・山田英樹■原作 松田正隆■キャスト 原田知世、永瀬正敏、松岡俊介、本上まなみ、小林薫□オフィシャル..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-09-11 17:48

真・映画日記『紙屋悦子の青春』
Excerpt: (12日からのつづき) 映画館をあとにし、 二人で「ダッキー・ダック」に入り、 朝食兼反省会。 ボクはハッシュドビーフのオムライスを Mさんはケーキとビールを頼んでいた。 二人でパンフのあ..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2006-09-16 06:31

「紙谷悦子の青春」こんな時代もあったという記憶を風化させない
Excerpt: 「紙谷悦子の青春」★★★★★オススメ 原田知世、永瀬政敏主演 黒木和雄 監督、2006年 黒木監督の遺作、 最近「父と暮らせば」を見たばかりで、 その前は「美しい夏キリシマ」を見た。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-09-17 12:16

戦火に芽生えた淡い恋*紙屋悦子の青春
Excerpt: 先日、京都シネマにて「紙屋悦子の青春」を鑑賞しました。他の映画を目的に出かけたのですが、着いたところ開始直前というタイミングの良さラッキーどちらにしても観る予定だったので・・・・。平日という事もあって..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-09-17 12:59

『紙屋悦子の青春』
Excerpt: 笑い度[:ラッキー:]          2006/08/12公開  (公式HP) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】黒木和雄 【脚..
Weblog: アンディの日記 シネマ版
Tracked: 2006-09-27 01:07

紙屋悦子の青春
Excerpt: 何だか年を取ったのか、戦争を題材にした映画にも 心惹かれます。この映画もそう。キャストがよく、 ストーリーがよさそうだったので鑑賞しました。 あらすじは・・・ 敗戦の色濃い昭和20年の..
Weblog: bibouroku
Tracked: 2007-07-05 00:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。