2011年09月24日

劇場?『英国王のスピーチ』

原題『The King's Speech』 2010年 イギリス/オーストラリア
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファー・イーリー、マイケル・ガンボン

やっぱりコリン・ファースは素晴らしい。否、みんな素晴らしい。最初から最後まで心打ちまくり。アタシも軽く吃音あったのよ、ちっちゃい頃。「とっとっとっとっとっとっとっとまと!」とか言ってたらしい。今もめちゃくちゃテンパるとそんなん出てくるよw ついこないだも職場でテンパりまくって同僚さんに「「おちついて!」」とハモられたりしたよ! あと人前に出るのも超イヤだ。まじテンパる。ありえない。バーティの気持ちは分かる! でも、ラジオ放送みたいな、相手の顔が見えない状態なら、アタシはわりと普通にしゃべれます。某G大ブラスの定期演奏会でアナウンス係を2回だったか、務めたことありますが、緊張はするけど、セリフだけ見て正しくしゃべればいいだけなので、あんがい大丈夫。あと早口にならないように気をつけてたかな。まぁ王様の場合は、もっと責任重大だったりするわけだけど、目の前に友人がいるのなら、ともかく気持ちを強く持って、堂々と話せるんじゃないのかな。内容についてどうこうってのはこの際問題じゃないw
しかし兄さんより弟の方が歳がいってるよーに見えたのはアタシだけか。と思ってググったらエドワードの方が7つも若いよorz あとティモシー・スポールさんの“味”が、けっこう好き。顔見るとホッとするw


※太田市新田文化会館エアリス・ホールにて鑑賞。映画館じゃない場所。
posted by のりすけ at 19:08| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。