2006年09月11日

劇場『キンキーブーツ』

監督:ジュリアン・ジャロルド
出演:ジョエル・エドガード、キウェテル・イジョフォー、サラ=ジェーン・ポッツ、ジェミマ・ルーパー、リンダ・バセット、ニック・フロスト他
すんごいですよ。『インサイド・マン』で地味ィにデンゼル・ワシントンの部下をやってたキウェテル君がド迫力ドラッグクイーンに大変身ですよ。インパクトだけでずきゅううぅぅんん! けっこうイイ女になってますw ただ、ステージで歌ってる姿は(歌はまぁうまいけど)、いまひとつでした。普通、突っ立ったまま歌うってこたあねえよな。なんか振り付けらしきものとか足でリズムをとる仕草のようなものとか、なんかするよな。歌詞にいっぱいいっぱいになってるワケぢゃないよね?w ってちょっと突っ込み入れそうでした。媚びない態度という意味ではアリなのかなぁ。まぁドラッグクイーンてやったことも見た事もないから分かんないけど。あと“服装倒錯者”ってのがよくわかんない。ゲイではないってこと? でも「そのケもある」とか言ってたよね? よくわからん。女の格好をしたいだけで女になっちゃうつもりはないのか。よくわからん。けど、あのブーツは履いたらなんか、気が大きくなるよーな気がするのは分かるわぁ(;´∀`) 吹っ切れてるもんな、ブーツが。アレにドレス合わせてビシっと決めたら、流し目のひとつも投げてみたくなるってもんだ(;゚ω゚) やー、とにかく、面白かった! 大行列を並んだ甲斐がありました☆

posted by のりすけ at 10:17| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、のぞみさん、TBありがとうございます。
確かにあのブーツは人格を変えるものがありますね。(^^)
のぞみさんの「主食は酒」というところ、もの凄いシンファシー感じます。これからもどうぞ宜しく。
Posted by ぺろんぱ at 2006年09月12日 13:11
ぺろんぱさま:
ようこそ、いらっしゃいませ^^
一生に1回くらいは、あんなブーツでギラギラに決めて闊歩してみたいですねー。まぁ地元じゃできませんがw その前にダイエットしなきゃですが><;
主食が酒ですみません。なんかもうホントよろしくお願いします。
Posted by のぞみ at 2006年09月12日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「キンキー・ブーツ」真っ赤なピンヒールのブーツは鋼鉄製
Excerpt: 「キンキー・ブーツ」★★★☆オモシロイ キウェテル・イジョフォー 、ジェミマ・ルーパー 主演 ジュリアン・ジャロルド 監督、アメリカ イギリス、2005年 倒産、身売りの 危機に瀕した会社..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-09-20 08:12

キンキーブーツ KINKYBOOTS
Excerpt: イギリスの田舎町の倒産寸前の靴工場が、ひょんなことから超ニッチ市場を見つけ出し、大成功を収める実話に基づくストーリー。亡くなった親父の靴工場の後を継いだチャーリー。優柔不断な新社長は「どうしたらいい?..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2006-09-28 19:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。