2006年09月21日

劇場『トリノ、24時からの恋人たち』

原題:『Dopo Mezzanotte』(きっとイタリア語)
監督&脚本&製作:ダヴィデ・フェラーリオ
出演:ジョルジョ・パゾッティ、フランチェスカ・イナウディ、ファビオ・トロイアーノ、フランチェスカ・ピコッツァ、シルヴィオ・オルランド他
舞台がトリノだから、トリノオリンピックにちなんで日本公開と相成ったのだと思う。だから邦題に無理矢理『トリノ』が入っていると。それにしたって原題の和訳くらい教えて欲しいw なんつーかみんなイタリア人なんだけど、思ったより濃い人物ばっかりでなくて(;´Д`) わたくしの少ない映画経験値の中で仕分けをするとやっぱりフランスっぽいと思うです。とりあえずヤッとくし。んでもアマンダがかなり短いショートカットで背が高いので、微妙に男っぽく見えるのよね。あぐらかいて座るし。イライラするとモノ壊すしw だから、微妙に頼りなさげなマルティーノと並ぶとなんか変。ていうかジョルジョさん超可愛いv まぁこのキャラを日本人に置き換えたらフツーにヲタク男子になってるとこでしょーが(;゚ω゚) 脱いだらやたらと良いカラダしてるんでビックリしちゃいましたけどもw えーとね、ストーリーはなかなか良いと思います。ちょっぴりgdgdなところもありますが。しかし3人の結末はああでなくても良かったと思う。思うけどソレも「ツキ過ぎと最悪」ってやつだったのかしら。アマンダが全部かぶっていれば、、、それだと古風ですかね。

※追記:「Dopo Mezzanotte」=「After Midnight」 だそうです^^;

posted by のりすけ at 17:38| 群馬 ☀| Comment(3) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、TB有難う御座いました!
>まぁこのキャラを日本人に置き換えたら
いっそのこと日本版を作ったら配役はどんな感じになるのかな??

・・・しばし考えてみたのですが、いや、意外に思いつかないもんですね。うーん、マルティーノにはナイナイの岡村??うーん、違いますね。

Posted by Ken at 2006年09月27日 23:10
あ、すんません、コメントダブってしまいました・・・。
最初の23時9分のほう、お手数ですが消去御願いします(自分のブログのアドレスを間違って入力してしまいました)。
Posted by Ken at 2006年09月27日 23:13
Kenさま:
コメントありがとうございました^^
深く考えずに日本人に置き換えたら・・・と書いてしまいましたが、まぁ私も特に思い浮かびませんが、、岡村さんはないですw つまりアンジェロ役(きっとイケメン)と比べて十分に選ぶのを悩んでしまえる男性俳優がオタクっぽいキャラクターを演じるであろう、という意味ですので^^; もちろん、願望も多分に含んでおります。
Posted by のぞみ at 2006年09月28日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「トリノ、24時からの恋人たち」 Dopo Mezzanotte
Excerpt: シネマ・ミュージアムで夜警をし、昼間は古びたカメラでトリノの街を写し取るマルティーノは、映画の中で生きているような男。ところが、ある事件をきっかけに飛び込んできた現代的なアマンダとその恋人アンジェロに..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-09-26 01:07

トリノ、24時からの恋人
Excerpt: 映画の中に出てくる生活に憧れ、それに似せた生活をし、映画を愛し、映画の世界に生きてきた青年が、現実の恋をする物語。 映画発祥の地トリノの映画博物館内の小部屋に住みながら博物館の警備の仕事をしてい..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-09-26 07:02

【映画】トリノ、24時からの恋人たち
Excerpt: "Dopo Mezzanotte"2004年イタリア監督)ダヴィデ・フェラーリオ出演)ジョルジョ・パゾッティ フランチェスカ・イナウディ ファビオ・トロイアーノ満足度)★★★ (満点は★5つです)ル・..
Weblog: セルロイドの英雄
Tracked: 2006-09-27 23:00

真夜中を過ぎて Dopo mezzanotte (トリノ、24時からの恋人たち)
Excerpt: 『トリノ、24時からの恋人たち』のタイトルで2006年秋、公開決定! 監督:ダヴィデ・フェラーリオ 2004年ベルリン国際映画祭で批評家賞など受賞。 [あらすじ] トリノ映画博物館で働く..
Weblog: 私のイタリア映画紀行
Tracked: 2006-09-29 15:45

「トリノ、24時からの恋人たち」
Excerpt: この映画の感想を一言で言うなら 好き。 他には適当な言葉が思い浮かばない。「良かった」でもなく「感動した」でもなく、「好き」しか無いだろう。逆に言えば万人受けはしないと思うので、「好き」「嫌い」ははっ..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2006-10-05 21:28

「トリノ、24時からの恋人たち」
Excerpt: 原題:「Dopo mezzanotte」 監督:ダヴィデ・フェラーリオ 2004年(伊) 「トリノの映画博物館を舞台に、キートン、トリュフォー、フェリーニら、映画への憧れと愛を描いた物語」とくれば、..
Weblog: ポンヌフにて
Tracked: 2006-11-27 11:12

「トリノ、24時からの恋人たち」  桜坂劇場にて
Excerpt: 実にお洒落な映画でしたよこれ。 とにかく主人公の女がいい。 さえない生活してる点と、決して一般的に美人とは言いがたいごつめの顔も感情移入しやすい。 ベリーショートの黒髪と太目の眉。 黒いス..
Weblog: 那覇TekTek
Tracked: 2007-01-31 03:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。