2006年10月13日

劇場『ワールド・トレード・センター』

監督:オリバー・ストーン
出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーブン・ドーフ、アルマンド・リスコ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・シャノン他
ニューヨークのワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだとき、救助に向かった警察官が崩落したビルの下敷きになったが、その中で奇跡的に救出された2人の証言を原案としているお話。かなり事実に近い作りだそうでつ。で政治的なメッセージは一切無く、家族の思いとか人々の助け合いとか、そおゆう面を強調している。とりあえず愛国心がどうとかは関係ないよね、目の前でそんなん起こってさ、瓦礫の下で動けなくなってるひとが居たら。『ユナイテッド93』と違って有名俳優が演じているけども、その辺は同じだと思った。ヒーローになろうなんて誰も思ってないし、誰が悪いとか、何のためにとか、言ってる余裕なんか・・・あいや、今回は流石に長く感じたけど・・・。口の中が砂だらけになって喉が渇くよーな嫌な感じを味わったよーな気分になりました。

posted by のりすけ at 11:44| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの瓦礫の中へ
2次災害の恐ろしさも省みず
見ず知らずのひとのために命を投げ出してまで
助けてくれたたくさんのひとがいて
実際2人の男の命が救われたってのに
なんか手放しで喜べないフクザツな気持ちで
映画館を後にしました。

愛の物語やったら何も9・11で
描かなくてもってのがどっかにあり、
そのタイトルをつけるなら、
アレだけリアルな飛行機衝突シーンを出すなら、
もっと他に語らなければいけないことが
あるんちゃうんって・・・。
幾分批判的なコメントになってどうも。
Posted by Ageha at 2006年10月23日 11:05
Agehaさま:
コメントありがとうございます。
確かに、もっと言って欲しいことは山ほどあるんですよねー。「他に語らなければいけないこと」を語るには、心の整理以上に難しくて、時間が解決してくれるってことでもないのかもしれません。
Posted by のぞみ at 2006年10月23日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ワールド・トレード・センター』鑑賞!
Excerpt: 『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還????これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロー..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-10-17 06:36

ワールド・トレード・センター
Excerpt: 2006年アメリカ 監督:オリヴァー・ストーン  出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ      マギー・ギレンホール/マリア・ベロ..
Weblog: 60B-sixtyb-
Tracked: 2006-10-17 19:17

ワールド・トレード・センター−(映画:2006年129本目)−
Excerpt: 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 20..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-21 23:48

勇気と生還。~「ワールドトレードセンター」~
Excerpt: オリバーストーン監督作品ってことで。 しかも題材が題材なだけにものすごく話題になってて。 風化させてはいけない出来事がある。 そしてこの瓦礫の中へ、身の危険も顧みず 救出に向かった勇気ある男たちがい..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-10-23 11:00

「ワールド・トレード・センター」みてきました
Excerpt:  ユナイテッド93に引き続き9・11事件を描いた作品ワールド・トレード・センターを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-10-28 16:48

『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー!
Excerpt: MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-10-31 19:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。