2012年03月23日

DVD『シャーロック・ホームズ』

原題『Sherlock Holmes』
2009年 アメリカ
監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムズ、マーク・ストロング、ケリー・ライリー、エディ・マーサン

普通、シャーロック・ホームズって聞いてイメージされる人となりというかなんというか、そういうの気にしないでもけっこうどうにかなるもんだ。つうかあんなに戦ってたら、どうしたって探偵には見えないわけだけど。まぁ探偵だからって探偵らしい格好をしなきゃいかんというわけでもない、かな。うん。ワトソン君のイメージも全然違ってて、、ねぇ。別にコレ、シャーロック・ホームズ名乗ってなくてもいいんじゃねえかと思えなくもないw 当然、最初から最後までこてこてのイギリス英語なので、なんかお腹いっぱいな気分w でもアメリカ映画なのかw

ていうか2作目ありきの話なのね。モリアーティって犬のホームズアニメで聞いたことある名前ですが。やっぱ因縁の対決みたいな感じなのかしら。あと2作目の予告でもやってるけど、ピンチっぽいシーンでスローモーションなのが何故なんだろう。今作は爆発巻き込まれシーンでやってたけど。なんでスロー?ピンチ感やスレスレ感を増すため?どんだけピンチでもスレスレでも、主人公は死なないんだし、あとで「フゥ、いい汗かいたぜ」的なセリフを言ってほしいわけで、ピンチは切り抜けたけど主人公が後悔したり凹んだりしてほしくないわけで、だから本当のピンチにはならなくてもいいんじゃないかなぁ。みたいな。。。勝手なこと言って、つうかもしかして台無しですか。ごめんなさい。

勝手ついでにもうひとつ。マッチョで半裸な男は大好物ですが、もうちょっと若くて美しいのがいいです。ごめんなさい。次作もそのうち観ます。
posted by のりすけ at 15:16| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。