2006年10月30日

劇場『トリスタンとイゾルデ』

監督:ケヴィン・レイノルズ
製作総指揮:リドリー・スコット
出演:ジェームズ・フランコ、ソフィ・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル、ブロナー・ギャラガー他
物語は伝説であるからして、ストーリーは書き手の数だけあるらしいんですが、この脚本はわりと現代人に受け入れやすくなっているらしいです。とりあえずジェームズ君が眉間にシワを寄せすぎているのでイイ男半減です;; ただでさえ一生の大半を報われない感じで過ごすんだから、幸せな瞬間は幸せ一杯な表情をもっとばっちり見せたっていいじゃないか、イイ男全開で。と思った。ソフィさんはどう見てもケイト・ウインスレットです。本当にありがとうございました。10年経ってもぷにぷにになったりしないといいでつね。あとルーファスさんですが、確か前に観たときは悪役で(『レジェンド・オブ・ゾロ』)、確か「悪役っぽい声してる」とか思った覚えがあるんですが、、、撤回いたします。立派な王様っぷりでした。芯からのジェントルマンです。ごめんなさい。でも渡辺謙に見えてたのは内緒www えーイングランドとアイルランドの歴史ももちろん良く分かってないんですが、とにかくどっちもカワイソウに見えました。どっちも疲れてて、どっちも貧しそうで、どっちもメシはまずそうだ。せめて騎士道精神でも語っとかなきゃもたねーよ('A`) ってことでしょーか(違)。

posted by のりすけ at 09:44| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トリスタンとイゾルデ
Excerpt: 2006年10月21日公開  ロミオとジュリエットの元ネタともいわれる昔話。  家どうし、国どうしでいがみあってる中、ふとしたきっかけで出会った男女が禁断の恋に落ち、やがてそれが国全体を揺るが..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-10-31 23:57

トリスタンとイゾルデ
Excerpt: 上映中の「トリスタンとイゾルデ」を観てきました。ジームズ・フランコ(トリスタン役)の眼が醸し出す表情はなんと表現すればよいのか…とてもいい演技だったと思います。イゾルデがトリスタンに発した”I'myo..
Weblog: パラナガの日記
Tracked: 2006-11-01 00:01

「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち 
Excerpt: トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-11-02 07:14

トリスタンとイゾルデ−(映画:2006年134本目)−
Excerpt: 監督:ケヴィン・レイノルズ 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-11-03 00:12

トリスタンとイゾルデ
Excerpt:  ローマ帝国の崩壊後、イギリスはアイルランドの勢力下にあった。  マーク候を始めとする同盟を阻止する為、アイルランドは攻め込むが、幼きトリスタンを助け、彼を育て上げる..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-11-03 12:15

『トリスタンとイゾルデ』(2005)
Excerpt: 随分と待たされたものである。 予定通りなら一昨年の秋にはお披露目の運びだったのが、手直しの追加撮影とやらで延期され、それでも昨年中には観られるかとも思っていたのに、結局日本へ入ってきたのは今年の秋。..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2006-11-19 22:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。