2006年11月10日

劇場『クリムト』

監督&脚本:ラウル・ルイス
出演:ジョン・マルコヴィッチ、ヴェロニカ・フェレ、サフラン・バロウズ、ニコライ・キンスキー、スティーヴン・ディレイン他
死の床につくクリムトと、その弟子と思しき若い男(劇団ひとり似)が、華やかなりし頃を思い起こす・・・みたいな感じで淡々と進んでゆくのかと思いきや(とは言えいきなり裸の女たちが天井からぶら下がってる景色から始まるんだが)、だんだんと夢と現(うつつ)がゴッチャになって、精神崩壊してっちゃう。理想の女は何人も居るし、妖しげな公務員は神出鬼没だし、部屋の中に雪が降っちゃうし、猫がニャーと鳴いて、金箔が舞い上がるのだ。正直、ちょっと無理;; 全裸の女性がこれでもかと出てくるので、まずそれだけでお腹いっぱいw そこへ持ってきて精神世界の大冒険である。ついてこいってゆわれても絵の良し悪しとか分かんないし当時のウィーンの文化も当然分かんないし、無理。ごめんなさい。クリムトさんが普通じゃないひとだったってことはよく分かりました。

posted by のりすけ at 15:48| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリムト(オーストリア・フランス・ドイツ・イギリス)
Excerpt: 11月10日(金)、ポコっと時間があいたんですよー。 とういことで、900円で観ることができる「クリムト」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:ジョン・マルコヴィ..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2006-11-14 11:57

真・映画日記(3)『クリムト』
Excerpt: (2から) 午後4時25分、一旦映画館から出て、 近くにある回転すし屋「台所屋」で軽く寿司を食べる。 4時50分、再び映画館へ。 『クリムト』を見る。 予想通りの芸術的な映像..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2006-11-14 19:16

「クリムト」を見た
Excerpt: 渋谷で映画クリムトを。席は7割ほど埋まっていました。続きを読む前にランキング
Weblog: savina。の 『ばいつ'n'びっつ』
Tracked: 2006-11-15 01:27

クリムト
Excerpt: 満 足 度:★★★★        (★×10=満点)  監  督:ラウル・ルイス キャスト:ジョン・マルコヴィッチ       ヴェロニカ・フェレ       サフロン・バロウズ ..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2006-11-15 07:14

*クリムト*
Excerpt: {{{   ***STORY***     オーストリア/フランス/ドイツ/イギリス 1918年、第一次世界大戦のさなかに、病院で死を迎えようとしている男がいた。彼の名はクリムト。ウィーンを代表す..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-11-17 10:24

クリムト
Excerpt: 期待値:31%  画家クリムトの半生を彼の回想で綴るファンタジー。 ジョン・マルコヴィッチ主演。 妄
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2006-11-20 17:35

ラウル・ルイス監督「クリムト」
Excerpt: 監督 ラウル・ルイス 出演 ジョン・マルコビッチ、ベロニカ・フェレ、サフラン・バロウズ  冒頭のタイトルバックにクリムトの絵。それをとらえるカメラが回る。絵が回転する。そしてその回転、円の軸が、何か..
Weblog: 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)
Tracked: 2006-12-02 02:11