2012年06月06日

劇場『外事警察 その男に騙されるな』

2012年 日本
監督:堀切園健太郎
出演:渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、尾野真千子、田中泯、イム・ヒョンジュン、北見敏之、滝藤賢一、渋川清彦、山本浩司、豊嶋花、イ・ギョンヨン、キム・ウンス、パク・ウォンサン、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌

やっぱ真木よう子、迫力あるなぁ。渡部篤郎はよくわからない。眉毛で語りすぎっていうか、こんな顔だったっけ?w 末期がんであったはずの博士のひとが意外に元気だったのが謎。薬漬けってこあいね! ”社長”の人はなかなか良い表情してたと思う。部下の人はぜんぜん読めなかったけど。ていうか韓国人の表情ってけっこう読めないんだよねw あとエラい人たちの立ち居振る舞いとか、絶対に死なない主人公とか、絶対に止められる主人公とか、結局戻ってくる主人公とか、ベタなところが良いと思います。さすがNHK。

元のドラマってやつは当然見てません。まー少なくともハッピーな気分にはならなさそうだよね、と思ってたけど・・・代わりに泣かされたw そういうつもりの話じゃないはずだったんじゃないのかなぁ、、、Σ(°□°;)ハッッ!騙されたのか!w そうかーそういう意味だったのかーしてやられたわハハハ。

子供をダシに使うのは、こういう話の中では、何をやるにしても納得いかないよねぇ。仕事とは言え部下のオネイサンのやり方も然り、誘拐も然り。怒るに決まってる。でも「ウソも方便」ってやつも、使いようなんだなぁ。
posted by のりすけ at 21:18| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。