2006年11月14日

劇場『ナチョ・リブレ 覆面の神様』

監督:ジャレッド・ヘス
出演:ジャック・ブラック、ヘクター・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レグエラ、リカルド・モントーヤ、ピーター・ストーメア他
CMも予告もばんばんやってたくせに、うちの近所の映画館では夜と深夜の2回しか上映してくんないとゆー矛盾しまくりの営業っぷりにギョーカイの理不尽さを感じる昨今ではありますが、これは少々無理をして時間作ってもいいくらい面白いと思った。一緒に観たダンナは「くっだらねー」と鼻で笑ってましたが。そりゃまぁ、コメディですから。ジャック・ブラックですから。しょーもない笑いとってナンボですから。ちゃんと眉毛だけでなくカラダ張ってルチャってるんだけどね。コレ出てくるのってほとんどメキシコ俳優なんですよ。誰も顔知らないワケよ。その中でジャック・ブラックがひとりで大暴れしてこんだけ楽しいんだから、すごいことだと思うけどね。脚本とか演出とかアクションとかすごく良くできてるからだと思うわけよ。流石『バス男(原題:Napoleon Dynamite)』の監督、変人撮らせたら右に出るものは居まい。しかしあのまずそうなメシは本当に酷いな。今にも臭いそう。金が入ったからと言って野菜だけってのもどうかと思ったがw やることなすこと無茶苦茶なイグナシオが、実は一貫して純な心を持っているとゆーところに何気にじんわりきました。

posted by のりすけ at 22:01| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB御礼。
これ面白かったですよね!
いつも行く映画館ではレイトショーなので
新規開拓で少し離れた街まで行きました。
15人ぐらいの客席・・・なのに連鎖反応で
最後は大笑い。
まったく知らない人達が 初は気にしながら
笑っていたのに だんだんガハハ笑に変わってiku。
貴重な経験でした。
Posted by ちー at 2006年11月15日 12:35
ちーさま:
コメントありがとうございます^^
楽しかったですね!でもやはり客は少なくて・・・でもこういうときの感情を共有できる瞬間って、なんかワクワクしますよね。たまーにあるから劇場通いは止められませんw
Posted by のぞみ at 2006年11月15日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (初鑑賞108本目・劇場)
Excerpt: ☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 11月12日(日) 109シネマズHAT神戸シアター1にて 13:50の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2006-11-15 14:53

★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」
Excerpt: 2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出し..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-11-30 03:48

≪ナチョ・リブレ 覆面の神様≫(WOWOW@2008/01/02)
Excerpt: <Groovy(グルービー)> で食事した後は 1日半ぶりに家に帰ってきて正月中にやっていた映画を鑑賞 WOWOWで初笑い特集としてやってたこの作品を初めて観た ナチョ・..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-01-18 16:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。