2012年07月05日

劇場『アメイジング・スパイダーマン』

原題『The Amazing Spiderman』
2012年 アメリカ
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス、デニス・リアリー、キャンベル・スコット、イルファン・カーン、マーティン・シーン、サリー・フィールド

トビー・マグワイアの3部作ももちろん観ましたが、アレはアレで、コレはコレで、別に違和感ないですね。違和感ないどころか、ヒロインが美人でスタイル良くて素晴らしいですねw アンドリュー君は10コくらいサバ読んでるような気がするけど、華奢なのが幸いしてか、あんがいアリ。顔の好み的にイマイチなのは内緒。ピーターがへたれ高校生だけど頭良いって設定は知らなかったw

尊敬してた博士が実は!というところはどう見てもバレバレですが、つまりこのヒーローには味方があんまり居ないっていうところが、グッと来るというか心配になりますね。高校生くらいの悩める男子には、大人の理解者が必要だと思うんだけど。つまり父親役がね。まぁ本人も追い求めてるし。やっぱ男子には父親が必要なんだよなぁぁ。どっかにいないかな〜〜〜、この空気読める男。

というわけでまた3部作くらい続きそうですね。パンフ読んだら、原作者ってのも何人もいるらしいし、エピソードだっていくらでも作れるみたいなので、映画でもそういう作り方をしても変じゃないんだなぁ。って思ったので、最初はなんで作り直すんだ?なんて思ったけど、まぁトビーよりアンドリューの方がいくらかイケメンだし若いし、ストーリーもなかなか深イイ感じなので、続編も楽しみにしたいでーす♪
posted by のりすけ at 10:06| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。