2006年12月06日

DVD『007/オクトパシー』

監督:ジョン・グレン
出演:ロジャー・ムーア、モード・アダムズ、ルイ・ジュールダン、クリスティナ・ウェイボーン他
飛行機、バイクタクシー、列車、ワニ(?)と乗り物がいっぱいでてくる。アクションいっぱいでハラハラドキドキ! 悪者さんも分かりやすい! ワニのクチ開いてボンド君こんにちわ! とまぁ楽しめたんだけど、「オクトパシー」って言うからタコがいぱーい出てきて海でなんかやるんかと思ってたら女だらけの宝石密輸組織とか核爆弾とかサーカスとかゆって、別にタコ関係ないじゃん。タコ模様の服とか気持ち悪いしw しかしそのタコがモチーフの「オクトパシー」、スペルが「Octopussy」となるんですが、発音を良く聞くと「オクト+プッシー」って聞こえなくもない。きわどいですな。なので「これ公開しちゃってダイジョブなん?」とかいう議論にはなったらしい。けど原作者がつけた題名だからってんで通したんだそうな。半裸で戦う女の人がいっぱい出てくるので許されたんだよきっと。時限爆弾を解除すべくピエロの格好までして奮闘し周りに邪魔されまくりながら、やっぱりギリギリで解決しちゃうボンド君はすごいんだ。ピエロの扮装が完璧すぎて面白かったです。ここまでで十分観る方も疲れたんだけどw 悪者さんを始末するところまでちゃんとやってくれて泥まみれの汗まみれ・・・と思ったら、「ジェームズ・ボンドは汗もかかず、髪も乱れず、どんなに暑くてもスーツでビシッと」が決まりなのだそうで、そんなあんたスーパーマン(人外生物)ぢゃないんだからw と思ったけど実際ロジャーさん的にインドロケは苦痛だったそうな。最新作のダニエル・ボンドは人間らしいキャラクターになるそうなので汗とか泥とか血とかまみれまくりの濡れまくりなんだろーか。期待大w

posted by のりすけ at 18:01| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『007/オクトパシー』(1983)
Excerpt: ベルリン国境で009が何者かに殺された。彼が持っていたロシアの秘宝を手掛かりに、アフガニスタンの王族カマル・カーンと接触したジェームズ・ボンドは、彼を追ううちに”オクトパシー”と呼ばれる謎の美女と、彼..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2006-12-12 23:09

007/オクトパシー
Excerpt: 『OCTOPUSSY』公開:1983/07製作国:イギリス監督:ジョン・グレン原作:イアン・フレミング主題歌:リタ・クーリッジ出演:ロジャー・ムーア、モード・アダムス、ルイ・ジュールダンインド人もびっ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-04-06 13:00

「007/オクトパシー」
Excerpt: シリーズ13作目。まあまあ、面白い。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2011-10-25 23:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。