2012年09月29日

DVD『キャプテン・アメリカ』

原題『Captain America: The First Avenger』
2011年 アメリカ
監督:ジョー・ジョンストン
出演:クリス・エヴァンス、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘイリー・アトウェル、セバスチャン・スタン、ドミニク・クーパー、トビー・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、ニール・マクドノー、デレク・ルーク、ケネス・チョイ、リチャード・アーミテージ、JJ・フィールド、ブルーノ・リッチ、サミュエル・L・ジャクソン、レックス・シュラプネル、ナタリー・ドーマー、アマンダ・リゲッティ

ひょろひょろなスティーヴもムキムキなスティーヴも本物なんだろうか。まー本物じゃなくても全然構わないけど、クリス・エヴァンスという人は、まさしく、ザ・アメリカンヒーロー!な顔なんだなぁと思うことしきり。って本当はそう思ったのは『アベンジャーズ』観たときなんだけど。あとからコレ観て、なんだかそうでもなくなくない?みたいな気がしなくもなかったり。

まーとりあえず端整な顔立ちだし、肉体も逆三角形だし、眺める分には申し分ないわけだけども、やはり女子としては「ちょいワル」な方が萌えるんだなぁ、と。視覚的に言えばウルヴァリンみたいに胸毛あった方がワイルドだし、キャラで言えばソーみたいなお行儀良いんだか悪いんだかみたいな奴の方が面白いというか絡みたくなるというかw トニーは軽すぎてアウトwww

そういや父スタークが出てますね。息子(トニー)とキャラがほぼ同じで、素で空目するわけですが顔は全く似ていない。雰囲気を似せてるだけっつーかたまたま目がおっきい人を起用しただけ?みたいな?w いや〜、『アイアンマン2』で思いっきし父スタークの映ってる映像ってやつが出てるワケですが、それと比べると似ても似つかない人なわけで、これはいったいどうしたことか?! って思うでしょ。思わないワケにいかないっしょ普通。出演断られちゃったんかな?w

ペギーという名前といい、そこら辺がらみはいろいろベタすぎて、いっこもグッとくるモノがなかったっつーか。残念ってかマーベルだからしょうがないのか、考えてみると他のマーベル作品でも男女のアレコレでしっとり魅せるような展開は、、、まー無くはないけど、あんま記憶に残らないかもw アッチのヒーロー物コミックスってば、そーゆーもんなのかしら。キャプテン、凍り損?

てな案配で、なんだかんだ好き勝手言っておりますが、『アベンジャーズ』は、またいずれ復習しておきたいと思います。続編も出ちゃうんでしょ?キャプテンに春は訪れるのか?!あと半裸をもっと観たいです。もっと筋肉を観たいのです!!
posted by のりすけ at 22:36| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。