2007年01月23日

DVD『ダンシング・ハバナ』

2004年
原題:『Dirty Dancing 2:Havana Nights』
監督:ガイ・ファーランド
出演:ディエゴ・ルナ、ロモーラ・ガライ、セラ・ウォード、ジョン・スラッタリー、ジョナサン・ジャクソン、ミカ・ブレーム他
いやあディエゴ君ったら超キュート。ラテン男全開。10年後(の胸毛)が楽しみな逸材ですね☆ つってもダンスは微妙だなーと思ってたらやっぱ素人なのだそうで。あんな猫背なダンサーが居てたまるかっつう。んでもそこそこ様になってたんだからまぁ大したもんだ。つーかメキシコ人をハバナ生まれにしてみたりイギリス少女をアメリカ産にしてみたりと強引なキャスティングが謎。言葉の訛りはどうか知らんけど、プロダンサー若しくはキューバンボーイ+メリケンギャル、ってゆー、せめてどっちか取ろうよw 尤もロモーラさんのパツキンダイナマイトボデーはアメリカ人にしか見えないけど。ところで前作のジョニーことパトリック・スウェイジがダンスの先生役で出ててちょと感動。ステキです。ラテンばりばりの雰囲気にちょっぴり酔ってしまいそうですがエロかっこいい度は前作の方が上かなー。んでも世間知らずだったお嬢様がオトナの階段を登ってしまうあたりの描写はこっちのが丁寧な気がする。

posted by のりすけ at 11:03| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。