2007年02月22日

劇場『ドリームガールズ』

監督&脚本:ビル・コンドン
出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ダニー・グローバー、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、キース・ロビンソン、シャロン・リール、ヒントン・バトル他
ミュージカルでつね。どのひとがどの程度の歌うたいなのか良く分かっておりませんでしたが、ジェニファー・ハドソンがものすごいことになってるのは分かった。思わず感動した。あとステージで歌うシーンとかの煌びやかっつぅかド派手っつぅかなところとか、エディ・マーフィのリーゼント?とか、ジェイミー・フォックスの悪者っぷりとか、ビヨンセの若作りメイクとか、ビヨンセのスタイルの良さとか、ビヨンセの髪型がヘンだとか、ローレルさんの口のでかさとか、ジェニファーさんって顔がワタシのイトコ(♀:日本人)にどことなく似てるなぁとか、いちいちびっくりしてた気がする。60年代のメイクというか髪型というか、どぎつかったんですねぇ。ビヨンセみたいなオーラのあるアーティストがそおゆう格好するとすんごい存在感。そこが微妙に作り物っぽくてリアルに見えなかったのが謎。でも楽しかったっす。お腹いっぱいソウルフルな歌を聴けて満足満足^^

posted by のりすけ at 14:43| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。