2007年04月23日

DVD『スターウォーズU/クローンの攻撃』

監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクディアミッド、ペルニラ・アウグスト、アンソニー・ダニエルズ、サミュエル・L・ジャクソン、クリストファー・リー他
今回もR2-D2が絶妙な活躍をしてくれてておねいさんとっても嬉しいわ♪ 正直それだけでもいいんだけどアナキンの暗黒面が見えてきたり、ダースベイダーのテーマが流れたりと続くお話を想像できたりしてハラハラするぜ! つーかアナキンとパドメって歳の差いくつですか? 常識的に考えて10歳以上離れてね? 羨ましくね?(あっ) ところでワタクシはエピソードVの予告でヨーダが飛んでるのを観て、やべえDVD観なきゃと思ってWXYトリロジーBOX買ったワケですが、実はエピソードUからヨーダ飛んでたのね。つーかアレだ、ヨーダは体が小さい分飛び回ってカバーするという戦法なのね。ヨーダかっこいいよヨーダ。クリストファー・リーもカッコイイけどアクションはほとんど影武者がやって、CGで顔すげかえたのだそうだ。歳だもんしょうがない。それにつけても“クローンの攻撃”というサブタイトルにしては、クローンじゃない戦いもあっちゃこっちゃでやってるもんだから、クローン戦隊が登場したことの重要性がいまいち良く分からなかったんですがアタシだけでしょーか。V観れってことですか。そうですか。

posted by のりすけ at 21:10| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。