2015年01月03日

劇場『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』

2014年 日本
監督:柴崎貴行
出演:竹内涼真、佐野岳、内田理央、上遠野太洸、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、クリス・ペプラー、松島庄汰、蕨野友也、綾部祐二、片岡鶴太郎、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、青木玄徳、松田岳、松田凌、弓削智久、吉田メタル、(声の出演)三木眞一郎

ガイムの方は、平和になった物語の「その後」だし、コウタはどうせ最強だからと思って安心して見てたのに、いきなりの爆散。さすがにビビった(汗) ミッチえらいよミッチ。未だにイマイチ頼りないけど。ニーサンも超がんばった。むしろ主役級にがんばってたw 年長組でありながらw

年長組といえばリョーマがお約束的に復活してたけど、でスッゲー強そうな変身してたけど、やっぱり負けるんだよな(笑) 一方カイトはノーマルバナナなのに無茶苦茶強いという。ここら辺はお約束感強すぎで個人的には微妙。だけどメロンとバナナのスピンオフDVDが出るらしいので、無事手に入れることができたら全て許そうと思う(何様)。

あと敵さん(量産型)の着ぐるみがスゲー短足だったのは何故だろう。あんまり突っ込まない方が良いのは分かってるけどw

ドライブの方は、本編でいくらか話が進んでいたこともあって、ベルトさん(本体)の存在もハッキリしてきたし、過去だったらいくらでも絡み放題で都合がよろしくて良いっすね!とゆー感じですけども(笑)

ルパンの人が心底嫌な奴で、かつ謎の強さでシンノスケを圧倒してて、何かが異様w 以前ガイムで出てきた金色のリンゴライダーを彷彿とさせる強敵感はあったものの、完全なる小物感が拭えない謎の存在感。中の人と変身後の、見てくれはともかく、何かが一致してないせいと言うか、似ている部分が無いから?なんかそんな感じ。

しかし、根性だけでどうにかなっちゃった部分だけは納得いかないなぁ。つまり、想いさえあればベルトさん直るのかよ! という話。科学者だろ〜?理屈で動けよ〜。あと、吊るされ霧子暴れすぎ。そんな暴れなきゃそんなすぐ切れなかったろうに・・・(´-ω-`)

そして編笠ですよ。ガイムのドライブアームズはぶっちゃけおもろくないw シフトオレンジがぜんぶもってった。そして今回はそれが許されているw 邪魔だろアレ! 邪魔だろアレ! もう、邪魔だろ!アレ!!(笑) 車に乗ってCG世界を爆走し始めてからは、あ〜ハイハイお終いまでガンバって〜つーかもう走ってねーで飛べよ!飛んじゃえよ!(笑) とか言ってるうちに最後はキックで〆るので、まぁいつも通りですね。ええ。

毎年見ちゃってるから、なんとなく飽きちゃってるのもあるけど、それにつけても妖怪に押されすぎですね(^_^; ガラガラでしたからね(汗) まーいいけど。むしろクリスマス前にグッズが売り切れてなくて良かったんじゃないでしょーか。今後もそれなりに分散してくれれば、それはそれで良いんじゃないかと。男子小学生をもつ親としては、かように思う次第でございます。

ところで結局何もしなかったマッハさん。古き良き時代の空気感が漂うデザインですね。車大好き故にドライブ関連グッヅを(親に)買い占めさせている甥っ子をして「それはいらない」と言わしめた正統派ライダーの今後の活躍に期待w
posted by のりすけ at 15:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411731731

この記事へのトラックバック