2015年01月08日

オンデマンド視聴『トランセンデンス』

原題『Trancendence』
2014年 アメリカ
監督:ウォーリー・フィスター
製作総指揮:クリストファー・ノーラン 、エマ・トーマス、ダン・ミンツ
出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー、クリフトン・コリンズ・Jr、コリー・ハードリクト、フォーク・ヘンチェル、ジョシュ・スチュワート、ルース・レインズ、フェルナンド・チェン、ザンダー・バークレイ、ルーカス・ハース、ウォレス・ランガム

単純にSFモノのお話として興味があったんですよ。ジョニデだからではなく。アタシはジョニデそんな好きじゃないッス。話し方がモニョモニョだし、マッチョでもないしw イケメンではあるが。アタシの好みとは関係なく大物スターなんだから、彼が出るならそれなりに観られる映画なのだろう、という基準もある。つーかモーガン・フリーマンにキリアン・マーフィーにポール・ベタニーだよ。期待しちゃうに決まってるじゃないの(*´∀`*)

というわけで観るとこまでは先入観なしに観たんだけど、コレを書くに至るまで、あちこちレビューを読んだりしちゃったワケです。・・・評判としては、あんま良くないのね(;^ω^) 確かに、理屈で言うと謎な部分が多かったと思う。既に語り尽くされているようなので(≒面倒なので)ここでは全部挙げませんが、雨を降らせるシークエンスはいかがなもんかと思ったし、『2年後』ってゆわれたときは「なんで?!」って言いそうになったしw

理屈や理論は、すっとばしちゃえばいいよ。まさに「Don't think, FEEL(考えるな、感じろ)」ですw 「誰かの役に立ちたい」「困っている人を助けたい」「良いことをしたい」「平和に暮らしたい」という想いは、理屈じゃない。

大怪我した人が瞬く間に完治、さらに筋力増強! 目が見えない人も見えるようになっちゃう! 歩けなかった人も歩けるようになっちゃう! しかも筋力増強! そして全員”つながってる”。日本人には馴染みはないけどキリスト教で言うところの神様みたいなことやっちゃってるんだよね、それがアッチの人には「神の冒涜」みたいに感じられる、っていうのを読んで納得。

「軍隊を作ろうとしている」のは、純粋に「気持ち悪い」。意のままに操る集団を組織しようと企んでいる、と書けば分かりやすいか。神的所業とあわせて、アヤシイ宗教みたいなもん。ダメだろウィル。ダメだよエヴリン。望まない未来をどこかで予見していながら、気付かないフリをしてたんじゃないか。

ところで「アップロードされたウィル」の機能が停止しても、ナノウィルスの働きはなくならないっていうことですか? 元気なヒマワリをマックスが見てたのは5年後だよね? あれ? 2年経過してから5年? その前? どっち? どっちでもいいか? そうかw どちらにせよネット環境が壊れたままってのも謎。ナノウイルスはネット環境の修復はできないんだね(笑)
posted by のりすけ at 20:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412019330

この記事へのトラックバック