2015年02月15日

DVD『バレンタインデー』

2010年 アメリカ
原題『Valentines' Day』
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:ジェシカ・アルバ、キャシー・ベイツ、ジェシカ・ビール、ブラッドリー・クーパー、エリック・デイン、パトリック・デンプシー、ヘクター・エリゾンド、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、トファー・グレイス、アン・ハサウェイ、アシュトン・カッチャー、クイーン・ラティファ、テイラー・ロートナー、ジョージ・ロペス、シャーリー・マクレーン、エマ・ロバーツ、ジュリア・ロバーツ、テイラー・スウィフト、マシュー・ウォーカー、ラリー・ミラー、キャサリン・ラ・ナサ、ベス・ケネディ、クリステン・シャール、クリスティーン・レイキン、キャスリーン・マーシャル、スコット・マーシャル、ランス・ハワード、トレイシー・ライナー、ジョー・マンテーニャ

キャストが豪華なので並び順に困る出演者一覧だとは思うw

ともあれ、アメリカのバレンタインデーって大変なんだな。ってことがよく分かる作品ではあります。日本もある意味大変なんだけど、アッチのが思い入れが深そうというか、まぁ映画だからなんだけど、こじれすぎ(汗)

群像劇だから、こじらせなきゃダメなんですけどね(笑) こんがらがってて当たり前ってやつ。まーしかしこれだけビッグネーム揃いだと、扱うのは大変だろうけど、撮るのは楽しいでしょうなw 個人的には、あんま好きじゃないんですけどね、群像劇。楽しいテーマだから観てて楽しめるけど、個々のフォーカスがどうしても弱くなるのが残念で。もっとみんな掘り下げた話を見たくなっちゃって(笑)

えーそういうのとは別に、アシュトン・カッチャーが好きです(唐突)。『バタフライ・エフェクト』と『守護神』でキタ。『スティーブ・ジョブズ』はパッとしなかったようですが、いずれ観ます。ブラッドリー・クーパーも好き。今作は残念ながらもにょもにょのふにょふにょでごにょごにょでしたけど、『アメリカン・スナイパー』もそのうち観ます。ジェイミー・フォックスの弾き語りまで観られるとは思いませんでした。お買い得でしたねぇ(笑)

バレンタインデーだから、というカコツケがあっても「酔っ払ってるのか?」と言われてしまうくらいには、素直な告白というものが一般的でないニッポン。これだけチョコが蔓延している割に、謎ではあります。

私は日頃から何に対しても素直で、というよりむしろ直情的で(笑) 当たっては砕けてるレベルなんですけど、それでも「好き」を投げるのは勇気が要るのです。受け取る側になった方も、是非、勇気を持っていただければと!(誰)

※2015年2本目
posted by のりすけ at 01:17| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414071068

この記事へのトラックバック