2015年04月03日

DVD『バンディダス』

2006年 フランス/メキシコ/アメリカ
原題『BANDIDAS』
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
出演:ペネロペ・クルス、サルマ・ハエック、スティーヴ・ザーン、ドワイト・ヨーカム、デニス・アーント、サム・シェパード、オードラ・ブレイザー、イスマエル・イースト・カルロ、ゲイリー・セルヴァンテス

ペネロペ・クルスとサルマ・ハエックを並べて撮りたい、と思いついたリュック・ベッソン(製作・脚本)が偉い。完全にアイデア勝ちw これ、『ヘアスプレー』のDVDで本編前のCMに出てて、それ見て即ポチったの(笑) 分かっていただけるとすごく嬉しいんですけど、この2人が同じ画面に居て、しかもウエスタンで大暴れなんて、観たいに決まってると思いません?

ストーリーはあんまびっくりするトコないけど(汗) 展開のテンポの良さとか、キャラの立ちっぷりとか、豪快に爆破してしまうあたりとか、やっぱよく分かってる。まぁ今回はオリジナルストーリーってことで、1980年代の設定だけど歴史とか知らなくてオッケーだからね。都合良く指導者とか出てきちゃったりするのも自由自在だし(笑) 神父さんもホントいろいろ都合が良くてねー(笑)

ジャクソン氏(悪者の人)の風貌といいキャラといい、とにかく徹底して悪くて良かったw 女を見る目がいちいち下衆の極みw よくよく見るとイケメンなんだけどね(笑) ガチの下衆野郎に仕上げてらっしゃる。良いところがひとつも無いというのに、なんであちこちの偉い人らはこぞって騙されるのかw 金か。そうか(笑) そゆとこ、大人の悪いとこだよねw

コメディ色もありますから、そういうモノとして見た方がいいかも。年齢とかは気にしちゃいけないんです。主役2人とも娘と言うにはアレなアレですが、何気に動けてますし、スタイルも良いし、そもそも美人だから大丈夫、七難隠してる。ていうか、よくがんばりましたよ(^_^; けっこうなアクションもやってますからね〜。

良くも悪くもリュック・ベッソン風味の、お気楽ハイテンションムーヴィーのひとつ、でしょうか。しかしペネロペ・クルスとサルマ・ハエックの見分けがつかない私のような生物や、ポロリしそうなおっぱいを期待する種族などにとっては、見ないといけない作品なのだと確信。そんなわけでよろしく!(何)

※2015年 9本目
posted by のりすけ at 23:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416736186

この記事へのトラックバック