2016年01月07日

劇場『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』

2015年 日本
監督:金田治
出演:西銘駿、竹内涼真、山本涼介、上遠野太洸、稲葉友、大沢ひかる、内田理央、柳喬之、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、溝口琢矢、勧修寺玲旺、松島庄汰、馬場ふみか、蕨野友也、磯村勇斗、森下能幸、西村和彦、竹中直人、片岡鶴太郎
声の出演:クリス・ペプラー、悠木碧、高戸靖広、ケンドーコバヤシ、じろう、長谷川忍

まずは「過去」が絡まないとドライブが変身できないので(笑) そこんとこどーすんのかってトコ。タケル殿も過去に遺恨(?)があるし、なかなか無理のない設定でよろしかったのでは。タイムスリップがそもそもアレっていうのは今さら無視ですもちろん(笑)

ただ霧子へのアレは、個人的にはNG。女子全般がどうかは分かんないけど、やっぱ手渡しに勝るものはないでしょ?まぁ、無事に戻れる保証も無いからってのはあったけど(>_<) それにつけても類を見ないリア充ライダーですな進ちゃんは!爆発しろ!(※既に一度逝ってます)

この映画を作った時点ではスペクターがどんなキャラなのかハッキリしてなかったこともあって、まともな会話はしてなかったように思う。演じてる本人が一番カワイソーではあります(汗) まーTV本編の方ではたいがいにしろと言いたくなるほどの掌返しと言うべきかツンデレっぷりと言うべきかを見せつけられてキュンとなったりしちゃったりな昨今なんですが正月三が日は放映お休みでおねいさんさーみーしーいー。

で、父さんです(笑) 言うに事欠いてトウ(さん)(あい)コン(笑) ふざけすぎて泣いたわーーーーーーーー!!!!1!1!!!1! 父さんカッコいいよ父さん。”勘違いした生身の人”じゃなくて、”ガチの人”でした本当にありがとうございました! 雑魚敵ならナタ一閃で粉砕可能という生き様。惚れるし(*´Д`*)

チェイスかわいいよチェイス。剛かわいいよ剛。ブレンのかわいいところは見られなくて残念でした。あと御成かわいいよ御成。タケル殿はあんまりカワイイと思えない。既に2度死んでしまったライダーが今後どうなることやら、ちったあ強くなってくれるのやら、英雄は何人出てくることになるやら・・・本編も引き続き見てまいります。


※2015年 26本目。
posted by のりすけ at 19:26| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック