2017年06月13日

劇場『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

2017年 アメリカ
原題『Guardians Of The Galaxy Vol.2』
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフ、エリザベス・デビッキ、クリス・サリヴァン、ショーン・ガン、シルヴェスター・スタローン、カート・ラッセル、トミー・フラナガン、ローラ・ハドック、エヴァン・ジョーンズ、ワイアット・オレフ、グレッグ・ヘンリー、ヴィング・レイムス、マイケル・ローゼンバウム、ミシェル・ヨー、ジェフ・ゴールドブラム、デヴィッド・ハッセルホフ、スタン・リー
声の出演:ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、セス・グリーン

スタローンが突拍子なさすぎてつらい。そんな大物じゃなきゃイカン理由はないよーな気がするけどまぁいいや。

それにつけても父と息子の物語であることよ・・・ヒーローものと言えばコレ・男子の成長を綴るならコレ、とばかりに繰り返し繰り返し語り継がれるジャンルではありますが、それでもやっぱり美しい。

ヨンドゥの”とさか”は、あれ頭にくっついてる必要があるのかね。装着機構が頭に埋まってんのかな?でもラストでクラグリンが使ってたよね。つーか燃やしてなかったっけアレ。ともかく装備してないと口笛吹いても矢が飛んでかないみたいでしたね。どうなってんのか気になった。ヨンドゥってばアレ1本でのし上がったのだとしたら相当の使い手なんだろうから、クラグリンのあの調子じゃ生きてるうちに使いこなせる気がしない(笑)

前作に引き続き笑えるシーンが随所に出てくるワケですが、ベビー・グルートが映るシーンはほぼ100%コメディなので、もしかして彼は徹頭徹尾遊んでるだけかと思ってたら大人並みに力持ちな働きっぷりでおねいさん驚きました。真面目に戦ってたのあのワンシーンだけだったけど。超カワイイから許す。爆弾のボタン押し間違えなかったトコなんてもう「よぉぉぉぉッし!おりこうさァァァん!!」って叫びそうになったし(笑) 最高か。

まぁ、前作よりシリアスな場面やや多かったからね。コメディのテンポとしてはイマイチだったかもしんない。飽きるほどじゃないけど。ていうかロケットとヨンドゥの意外な共通点みたいなトコまで入れなくても良かったんでない?それ次回やろうよ、みたいな・・・個人的にロケットさんフィーチャー回はきちんと1作品としてきぼんぬしておりますのでそこんとこよろしくガン。

で、ついったーで「観てきた友人が『ヨンドゥ・・』しか言わなくなってる」などの発言を見ていたので如何なる事かとドキドキしておりましたところまさかのヨンドゥ。ヨンドゥ・・・ヨンドゥ・・・(号泣)

つーわけで邦題がどうして「Vol.2」にならなかったのか激しく問い詰めたいところではありますが、正直80年代のアメリカ楽曲についてはピンとこないどころかほぼ知らないからなぁマイケルジャクソン以外は。BGMに関してだけは、まったくもってノれない。次作も同様のサウンドトラックになるだろうから、ぶっちゃけ早めにアベンジャーズに混ざって収束していただいちゃってもいいんじゃないかな〜(笑)
posted by のりすけ at 23:09| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック