2017年10月16日

DVD『キングスマン』

2014年 イギリス
原題『Kingsman: The Secret Service』
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム

ああやっぱR15+ですよね。コリンもタロンも超かっこええのにもったいない。

アクションコメディサスペンス的なやつでイギリス産なので多分にジェームズボンド的なのかなぁと思いきや、ちょっとシにすぎです。悪いやつがIT系だし実は笑えない感じがしないでもないし、後味が悪い。まーどんなに口が上手くても人類の9割まで浸透するはずないと思うし、そんな簡単に且つ100%影響を及ぼす信号なんてありえないと思いますけども(笑)

ま、荒唐無稽の度合いで言ったらジェームズボンドもジェイソンボーンもジャックバウアーもさほど変わらないか・・・

ハリーが遅れをとった所以は、古式ゆかしいキングスメンへの危機感そのままでした。ハリーは不死身であってほしい。次作もあることだし。

ガジェットもいろいろあって面白いけど、やはりここはメガネでしょう。メガネでしょう。メガネなんですよ。黒ぶちの。いやー、これがね。はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっわりと好き(照)

我らがエグジー君も大活躍でこれでもかとゆー主人公力(しゅじんこうぢから=弾丸には決して当たらないし、敵幹部の攻撃も致命傷は決して喰らわない)を披露してくれたのち、見事に威風堂々なすぽぽぽーーん(爆) を決めてくれて、ロジャームーアばりの威風堂々たる〆と相成ったわけですがロキシー忘れてるだろw はやくピックアップしに行ってやれよw

エンディングのハリーへのオマージュも良いですね。超短期間でよくぞここまで育ったもんです(笑) ていうか同じイギリス英語でも乱暴な言葉遣いだとムカつくけど紳士が話すとうっとりするのなんでだろう・・・

posted by のりすけ at 19:58| 群馬 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。