2007年08月05日

DVD『フォー・ブラザーズ』

2005年 アメリカ
監督:ジョン・シングルトン
出演:マーク・ウォールバーグ、タイリース・ギブソン、アンドレ・ベンジャミン、ギャレット・ヘドランド、テレンス・ハワード、ジョシュ・チャールズ、キウェテル・イジョフォー他
熱い男たちの復讐劇。マーク・ウォールバーグがカッコイイだろうと思ってたんだけど、見てくれが意外にオヤヂ臭くてガッカリ。代わりと言ってはアレだけどギャレット・ヘドランドがステキすぎて困った。『エラゴン』のマータグよりぜんぜんイイ男。肌が美しくて、声が渋い。うん、惚れた。四兄弟のうち彼だけ消してしまうなんて、世のイケメン好きを尽く泣かせようとゆー監督はドSに違いない。あとはまぁちょっと西部劇チックな演出が行き過ぎて「ソレどう見ても変だろ」っつーのがちょこちょこありましたが、ハードボイルドなノリとかギャレット君の若さとかでいいあんばいにバランス取れてると思います。キウェテルさんのキレっぷりもけっこう好き。


2016/4/21
表示されなくなっていたけど直った♪
posted by のりすけ at 21:52| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50404030

この記事へのトラックバック