2007年08月07日

DVD『ロード・オブ・ウォー』

2005年アメリカ
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モナハン、ジャレッド・レト、イアン・ホルム、ドナルド・サザーランド他
こないだの『ブラッド・ダイヤモンド』の系統かなぁ。しかしこちらの方がタッチが軽いというか浅いというか。たぶん主人公が自ら戦ってないからだと思う。終始冷めた目で眺めてる人のナレーションで進行してるからねぇ。妻を抱いているときでさえ。うん、アタシも嫌だなこんな男。ハゲてるからではなくw 映画自体もイマイチ盛り上がりどころが分からないとゆうか、色んな意味で怖いシーンはいっぱいあるんだけど、真に迫ってこないというか。個人的にニコラス・ケイジが単なるハゲおやじ以外の何者にも見えないというフィルターがいつの間にかできてしまっているために、のめり込んでいけなかっただけなのか、、、orz いずれにしろ後味の悪いお話ではあります。何度も観たいとは思えない、かな〜。

posted by のりすけ at 22:12| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロード・オブ・ウォー@我流映画評論
Excerpt: 今回紹介する作品は、「ガタカ」「シモーヌ」で知られるアンドリュー・ニコル監督作品、ニコラス・ケイジ主演の作品『ロード・オブ・ウォー』です。 まずは映画のストーリーから・・・ ウクラ..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
Tracked: 2007-10-02 02:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。