2007年08月12日

DVD『ピンク・パンサー4』

1978年 イギリス
監督:ブレイク・エドワーズ
出演:ピーター・セラーズ、ハーバート・ロム、バート・クウォーク、ダイアン・キャノン、ロバート・ウェッバー他
前作で消えちゃったはずの元主任警部どのが、何事もなかったかのよーに病院暮らしをしていてビックリした。ケイトーも自己主張する子なんだってことが分かった。あとはあんまり覚えてません。いや、面白かったような気はするんだけど。

posted by のりすけ at 21:52| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。