2007年09月27日

DVD『オーシャンと11人の仲間』

1960年 アメリカ
監督:ルイス・マイルストン
出演:フランク・シナトラ、ディーン・マーティン、ピーター・ローフォード、アンジー・ディキンソン、サミー・デイヴィス・Jr、リチャード・コンテ、リチャード・ベネディクト、シャーリー・マクレーン
ジョージ・クルーニーがリメイクした元のやつ。とりあえずみんなおっさんで、みんなスーツ着てるから見分けがつかなくて、オシャレを気取ったトークシーンは絵的に面白みがない。けど、手口が痛快だったのと、歌があんがいステキだったのと、オチがある意味豪快だったので、差し引き「まぁ面白い」くらいかな(何様)。というかリメイクしたくなる気持ちはなんとなーく分かる気がするw イケてる役者がこんだけ揃えばなんとかなっちゃうもんね(≒イケてる役者をこんだけ揃えたんだからなんとかなってよ)! みたいなノリが(何様)。いやジョージ・クルーニー版はまだちゃんと見てないんだけどw あとで観ます。しかし11人でも十分誰が誰だかわかんねーっつーかキャラ立たせるだけでも大変だろうに、13人とかダイジョブなんだべかw もちろんそのDVDも入手するつもりですが。

posted by のりすけ at 13:25| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。