2008年03月12日

DVD『忘れられない人』

監督:トニー・ビル
出演:クリスチャン・スレイター、マリサ・トメイ、ロージー・ペレス、カイル・セコー他
いや、切ない恋愛なんだろうけど、違う言い方をすればキモいストーカーですよ。いくらハンサムで(アタシの趣味じゃないけど)危ないところを助けてくれたっつっても、毎日尾行してただけに留まらず家にも不法侵入してた、それも何度も、とゆーわけで普通ならその場でアタシが刺すわ。というくらい気持ち悪いんですよ。まぁでも好きになるプロセスを気にしなければ・・・うーん。彼の生活のどこを切り取っても変態にしか見えないのはアタシの心が汚れてしまっているからだろうか。ベッドでエキサイトしちゃっていいんかよとか、どう見ても無理矢理病院を抜け出してきた重篤患者なのにとか、ホッケーの試合でエキサイトしちゃっていいんかよとか、気にしちゃっているアタシがいけないのよね。きっとそうよね。

posted by のりすけ at 20:55| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。